パーティーやおつまみに大活躍してくれる、3〜5種類のチーズのセット。だけど、ちょっとずつ余っちゃうことってありますよね。そんな時、ガラスなどの器に入れてオリーブオイルを注ぐだけで、さらにおいしいオードブルにグレードアップします。オレガノなどのハーブも一緒に漬け込めば香りもGOOD!可愛らしい空き瓶に仕込めば、週末パーティーのお持たせにもぴったりです。

そのまま食べても、トースターで焼いても美味しい!

【ハーブ香る!チーズのオイル漬け】

材料(作りやすい1回量)
・好みのナチュラルチーズ(2〜3種類) 各10〜20g ※1種類でも可。
・好みのオリーブオイル 40〜60ml
・オレガノ(ドライ) 適宜 ※バジル、セージなどほかのハーブでも可。

作り方

1・チーズを小さく切る。保存容器にオレガノを入れ、オリーブオイル(大さじ1程度)を加える。チーズをランダムに加えてから残りのオリーブオイルを加える。

ブルーチーズなど個性的なものを含め2〜3種類あるといい。

オレガノにオリーブオイルをなじませてからチーズを加える。

チーズがかぶる程度までオリーブオイルを注ぐ。

2・蓋をして保存は冷蔵庫で。

パンに塗ってトーストすれば温かい朝食に。

漬け込んだチーズをバターナイフなどでスコーンやパンに塗りひろげ、オーブントースターで数分焼けば、オリーブオイルとオレガノの香りが引き立ちます。



■賢人のまとめ
上質なオリーブオイルには、若返りのビタミンや美肌ビタミンと呼ばれるビタミンEが豊富に含まれています。冬を乗り越え、春の乾燥した風でカサカサ肌に嬉しいオイルです。オリーブオイルは、品種や産地によって味や香りはさまざま。今回のように、漬け込みやドレッシングなど加熱せずに使う場合は香りのいいものを選びましょう。

■プロフィール

時短レシピの賢人 はまだふくこ

 

料理ユニット「エフ アッシュbis」主催。美味しいもの探求家。

フリーランスのライターとして、飲食、ホテル、旅などのカテゴリで積極的に取材・執筆も行い、その経験も活かしながら、カフェ風アレンジ、時短レシピ、ホームパーティーメニューなど幅広いレシピ提案を行っている。