これスゴイ♪「えのき1袋」で、ご飯のすすむおかずが2品できた〜!

写真拡大 (全5枚)

家計に優しいえのきを使ったスゴイレシピを紹介♪


昨年は野菜の値段が上がって、本当に大変でした。そんなとき頼れるのが、気候にあまり左右されず、比較的値段の安定しているキノコ。今回は、そんなキノコの中でも味が淡白で、アレンジしやすいえのきを使ったレシピをご紹介します!えのき1袋あれば、2つのおかずが同時にできてしまうというユニークなレシピです。 

【えのき1袋で2品】ご飯がススムおかずが一気にできちゃった★


えのきで二品☆〜なめ茸とえのきステーキ〜

by すず☆くみ

安いえのきで、ごはんが進むおかずが二品できました!なめ茸はお箸で掴みやすく、ステーキはバター醤油がじゅわっと美味しい☆

えのきを残さず活用しよう!


えのきを袋ごと、石づきのクズが付いているギリギリのところと、そこから3cmくらいのところでカット。残りは二等分に切ります。


鍋に二等分した部分と調味料を入れて火にかけ、煮汁がとろっとしてきたら火を止ます。そのまま冷ませば、1品目のなめ茸が完成!


根元の部分は、フライパンでバター焼きにして、醤油で味付けを。これで2品目も出来上がり〜。


えのき1袋で、ご飯のすすむおかずが2品もできてしまうなんて得した気分♪しかもなめ茸、ステーキ、どちらもすごく美味しいんです。簡単にできるので、疲れて帰ってきたときでもすぐに作れます。さっそく今晩のおかずにいかが? (TEXT:森智子)