2013年の今日、折り畳みキーボードが復活した「ポメラDM25」が発売されました:今日は何の日?
おもなできごと

・2006年3月8日、ウィルコム(現:ワイモバイル)が「W-ZERO3」のシャンパンシルバーを追加

・2013年3月8日、プリンストンテクノロジーが骨伝導機能搭載ヘッドセット「PTM-BEM8」を発売

・2013年3月8日、キングジムが折り畳みキーボードの「ポメラDM25」を発売

・2014年3月8日、ソニーがハイレゾ対応ワイヤレススピーカー「SRS-X9」を発売3月8日は「サンワの日」。PCの周辺機器などを扱うサンワサプライが制定しました。日付は語呂合わせ。現在キャンペーンを開催中なので、気になる方はチェックしてみてください。語呂合わせがしやすい日ということもあって、この他にも「さばの日」「ビールサーバーの日」「ファイルサーバーの日」(これは嘘)「みやげの日」「サワークリームの日」だったりします。

過去のできごとで気になったのは、キングジムの「ポメラDM25」発売(2013年)。2008年に発売された初代DM10の系譜となる折り畳みキーボードの採用、そして単4電池2本で動く手軽な動作環境が魅力の1台です。大きな5インチ液晶、QRコードを使った文字転送機能、改良された日付メモ機能、縦書き表示へ対応するなど、前モデルのDM20のいいところを引き継ぎつつ、さらに強化されました。2011年にストレート型のDM100が発売されていただけに、今後はストレート型に移行するのかと思いきや、まさかの折り畳み型再登場となりました。ちなみに現行モデルは2016年発売のストレート型、DM200のみです。

もうひとつ気になったのは、ソニーの「SRS-X9」発売(2014年)。ハイレゾ対応のツィーターやサブウーファーなど7ユニットのスピーカーを搭載し、PCMなら192kHz/24bit、DSDは2.8MHzまで再生可能なハイレゾ対応スピーカーです。音声入力を備えるほか、USBを使ったPCとの接続、USBメモリー内の音楽再生、有線LANやWi-Fiを使ったAirPlayやDLNA再生が可能。さらに、ハイレゾ再生には対応していませんが、Bluetooth3.0も装備していました。写真で見るとコンパクトに見えますが、実は横幅430mm、重量4.6kgと堂々としたものです。


去年の今日から気になる記事をピックアップ


・子の改札通過、親のスマホに即通知ーーJR東日本が子育て支援の新サービスを秋開始


Suicaで改札を通過したという情報を通知してくれるサービスの話題です。JR東日本が秋に......具体的には10月1日からサービスを開始しました。子供の居場所を常にGPSで確認するというのもありますが、常に監視するのではなく、いつ帰るのかを把握したい、といった用途であればとても便利なサービスです。また、子供たちだけで遊びに行くといった時などに、行程がわかるだけでも安心できますね。