陶芸家で人間国宝の中島宏氏、肺炎のため死去 青磁で高い評価受ける

  • 青磁の陶芸家で人間国宝の中島宏氏が7日、肺炎のため76歳で死去した
  • 重厚な作風の青磁は「中島ブルー」と呼ばれ、高い評価を受けた
  • 2007年に人間国宝に認定され、日本工芸会副理事長も務めた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング