画像提供:マイナビニュース

写真拡大

リンクスインターナショナルは3月6日、スマートフォンの通話を録音できる外部ストレージ「PhotoFast Call Recorder X」を発表した。3月10日に発売する。希望小売価格は14,800円(税込)。

PhotoFast Call Recorder Xは、iOS専用の通話録音デバイス。Lightning端子を備え、iOS端末に接続して使用する。通常の音声通話のほか、LINEのようなアプリを利用した通話も録音可能だ。

本体にはmicroSDカードスロットを搭載し、microSDカードにデータを保存する。録音した音声ファイルは、専用のスマホアプリ「call Recorder+」からも再生可能だ。インタフェースとして、microSDカードスロットのほか、イヤホンジャックも備え、再生した音声を有線イヤホンでも聞くことができる。

音声ファイルはアプリ内で編集し、メールや各種SNSでもシェアできる。Siriの言語処理機能を利用したテキスト変換機能も備え、録音データのテキスト出力も可能。アプリの対応OSはiOS 8.0以降。

本体サイズは54×39×11mm、重量は約11g。対応OSはiOS 9以降で、iPhone 5以降、iPad Pro、iPad mini、iPad 4、iPad touch 6などで利用できる。音質は標準音質(m4a/AAC、128kbps)、高音質(m4a/ALAC、128kbps)、最高音質(wav、192kbps)を選択可能だ。