桂文枝、26日の定期総会で進退表明へ 退任なら会長選は大改選に

ざっくり言うと

  • 桂文枝が7日、上方落語協会の次期会長選挙について話した
  • 26日に定期総会を開き、進退表明する意向だと述べた
  • 文枝が会長退任となれば、多数の後任候補が併存する中での大改選となる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング