彼氏に浮気をさせないようにするためには、日頃から上手に釘を刺しておくことが大事。


出典:https://www.shutterstock.com

ふとしたときに彼氏に浮気心が芽生えたりしないように、女性側も行動は取っておいたほうがいいでしょう。

そこで今回は、彼氏に“浮気心”を起こさせないマル秘テクを紹介します。

 

■「浮気したら別れる」と告げておく

「浮気をしたら絶対に別れる」と、ちゃんと彼氏に伝えておくべきです。

何度も言いすぎると重くなってしまいますが、ここぞというときにはっきりと告げて、しっかりと釘だけは刺しておくようにしましょう。

男性の浮気というのは、ちょっとした遊び心であることが多いもの。彼女を失ってまで浮気をしたいと考えているわけではありません。

だからこそ、浮気をしたら彼女がいなくなってしまうと強く感じたら、その不安や恐怖心から簡単に浮気はできなくなるはずです。

 

■ちゃんと自由も与える

束縛や窮屈さを強く感じたら、息苦しくて逃げ出したくなるような気持ちにもなります。

恋人同士だからといって、いつでも常に一緒にいたりすると、つい男性もほかの女性に目を向けたくなったりもすることでしょう。

やりすぎは危険ですが、適度に自由な時間もちゃんと与えてあげるべきです。自由を与えるのは信頼しているからこそできることでもあるので、信じてくれている彼女を裏切るようなことは男性もしにくいはず。多少は会えない時間もあったほうが、刺激にもなるしマンネリを防げたりもするものですよ。

 

■「嘘をつくのが下手」と指摘する

「あなたって本当に嘘が下手だよね」とか「嘘つくと行動がおかしくなるよね」なんて彼女に日頃から言われていると、男性は下手に嘘がつけなくなります。「バレるかもしれない」という不安のほうが大きくなるので、浮気をする勇気もなかなか出ないでしょう。

ただでさえ男性は、浮気や隠しごとをしているときは、平常心を装っていても内心ずっとビクビクしていたりするもの。前もって嘘をつくことに対してのリスクをしっかりと分からせておくことは、大きな抑止力になるはずです。

 

■勘が鋭いことを植えつけておく

男性は“女の勘”というものに、かなりの恐怖心をもっています。浮気心が芽生えたりした際にも、そこが一番のネックになっているはず。

だからこそ、勘が鋭いということを、さらに強く植えつけておくことはとても大事。「私ってすぐ勘づいちゃうんだよね」「私の目はごまかせないよ」などと真顔で言っておくと、かなりの効き目があります。定期的に勘が鋭いアピールはしておいたほうがいいでしょう。

 

彼女が取る行動によっては、男性のなかに浮気心が芽生えたりもしてしまいます。そうならないためにも、“浮気をしたら全てが終わる”としっかりと自覚させておくことがなによりも大事になってくるでしょう。

【画像】

※ Volodymyr Tverdokhlib/Shutterstock

【関連記事】


(c)NOSH

【手相占い】「腹黒い人」に現れる相

エロすぎっ!男が「ついつい目をやってしまう」女子のボディパーツ

2位はB型女子×O型男子!「仲良しカップル」になる血液型相性ランキング