<ヨコハマタイヤ PRGRレディス 事前情報◇7日◇土佐カントリークラブ(6,228ヤード・パー72)>

先日まで開催されていたピョンチャン五輪で話題となった、カーリング女子の“もぐもぐタイム”。ゴルフ場でも、プレーの合間に軽食をとる姿が見受けられるが、今季から国内女子ツアーに本格参戦したキム・ヘリム(韓国)の“もぐもぐタイム”は、もっぱら和菓子が多いのだそうだ。

【関連写真】注目の美女ルーキーも“もぐもぐタイム”導入
9日(金)から高知県・土佐CCで行われる「ヨコハマタイヤ PRGRレディス」の練習ラウンドでは、かしわ餅をほおばる姿が。「チョコレートよりも、和菓子を食べます。先週も桜餅を食べました」と、日本の味をこよなく愛する。今は日本語も勉強中で、ラウンドを一緒に回った新海美優と、まだたどたどしい日本語を使って楽しげに会話する様子が見られた。

「キャディさんと、いつも日本語を練習しているんです。どんどん伸びているので、来週はもっとしゃべれるようになっていると思います」と、記者の質問にも通訳を介さず日本語で返してくれる場面が何度もあった。ラウンド中もキャディの日本語レッスンを受けながら懸命に勉強している。

昨年7月の「サマンサタバサ ガールズコレクションレディース」で優勝し、今季は同大会までの出場権を保持しているヘリム。3月1日(木)から行われた開幕戦「ダイキンオーキッドレディス」では、9位タイに入る好スタートを切った。「今週もコンディションがいいので、頑張れると思っています。今年は、リランキングまでにきちんと賞金を稼いで、来年のシード権を確保するのが目標」と、日本での活躍を誓う。最後は日本語で「頑張ります、よろしくお願いします!」と元気にガッツポーズ。今季は日本語で優勝会見に臨む姿が見られるかもしれない。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【連続写真】キム・ヘリムが持つ“ムチと棒” コンパクトが飛距離をつくる
よく分かるリランキングリスト〜生き残るのは誰だ!<開幕戦終了時>
ボミも、ハヌルも!強カワ韓国美女の最新フォトを収録
2018年女子プロゴルファー契約先一覧
新シーズン、東京五輪への思いを語った!イ・ボミ独占インタビュー