日に日に暖かくなってくる3月。春が待ち遠しい季節ですが、強めの日差しや花粉の影響による肌荒れなどで、化粧くずれに悩まされているという人も多いのではないでしょうか。

このたび、大手化学メーカーの花王は、女性の美しさを損なう要因の1つである「化粧くずれ」に関する意識調査を、働く女性を対象に実施しました。その結果、85%の人が「自分の化粧くずれが気になる」と回答したことがわかりました。

約6割が他人の「化粧くずれ」気になる

まず、「自分自身の化粧くずれ」が気になるか聞いてみたところ、85.0%の人が「気になる」と回答しました。

また、「他人の化粧くずれ」が気になるか聞いたところ、57.7%の人が「気になる」と回答しました。実は、半数以上の人が、自分だけでなく、他の人の「化粧くずれ」を見ていることがわかりました。

「他人の化粧くずれ」に気づいた時にどう思うか聞いたところ、最も多かったのは「自分の化粧もくずれていないか焦る」(38.5%)でした。次いで「疲れているんだなと思う」(24.5%)となりました。

「化粧がくずれている」ように見えるシーン

普段の生活で「他人の化粧がくずれている」と感じるシチュエーションを聞いたところ、「会話をしているとき」(61.8%)が最多となりました。続いて「食事をしているとき」(20.8%)、「電車等で移動しているとき」(12.5%)がランクインしました。

「化粧くずれ」は仕事に影響する?

また、「化粧くずれ」が気になって集中できないなど、仕事に影響が出ることがあるか聞いたところ、過半数を超える58.5%のひとが「仕事に影響がある」と回答しました。さらに、「自分自身の化粧くずれ」に気づいた際、どのような気持ちになるか聞いたところ、「テンションが下がる」(54.5%)、「恥ずかしくなる」(43.5%)、「ガッカリする」(35.8%)などがあがりました。

化粧くずれは、女性にとって気持ちを左右する要因の一つになっていることが伺えます。新入社員が入ってきたり、お花見などで人との出会いも増えるこの時期だからこそ、「化粧くずれ」を防ぐメークを意識してみてはいかがでしょうか。

■化粧に関する意識調査概要
調査方法:インターネットリサーチ
調査時期:2018年2月実施
調査対象:全国の20〜30代、有職者・正社員の女性400名
花王株式会社 調べ