リンクスインターナショナルは、PhotoFast製のiOS端末向け通話録音デバイス「PhotoFast Call Recorder X」を3月10日に発売する。価格は1万4800円(税込)。

「PhotoFast Call Recorder X」

 「PhotoFast Call Recorder X」は、通信キャリア網の通常の音声通話のほか、インターネットを使う通話アプリなどさまざまな通話の会話を録音できるデバイス。本体には3.5mmのイヤホンジャックを備えており、4極プラグのイヤホンマイクを接続して利用する。録音した音声ファイルは専用アプリで編集や共有、パスワードロックなどが可能。Siriの言語処理機能でテキスト変換も行える。録音は、デバイスにある録音ボタンを押すことで簡単に開始できる。

アプリ「Call Recorder+」

 本体にはmicroSDカードリーダーが搭載されており、通話を録音した音声ファイルだけでなく、端末内の写真や動画などのバックアップも可能。バックアップ用アプリ「iFiles+」はTouch IDによる起動・ロックをサポートしており、iPhone XではFace IDでロックの解錠が可能。

 iPhone本体とはMFi認証済みのLightningコネクターで接続する。最大128GBまでのmicroSDXCカードをサポートするが、iPhone 8/8 Plus、iPhone Xでは最大32GBまでのmicroSDHCカードが対応する。

 通話の録音形式とビットレートは、標準音質がm4a/AACで128kbps、高音質がm4a/ALACで128kbps、最高音質がwavで192kbps。本体の大きさは約54×39×11mmで、重さは約11g。