iPhoneで平昌オリンピック、パラリンピックの感動を! 100均のVRメガネでも堪能できる「五輪アプリ」がスゴい

写真拡大 (全15枚)

平昌(ピョンチャン)冬季五輪が2018年2月25日に閉幕した。
平昌大会では、カーリング、フィギュアスケート、スピードスケートなど、メダル獲得ラッシュにより日本国内でも大いに盛り上がった。
一方で、韓国と北朝鮮の合同チームの参加やロシアのドーピング問題で個人資格での参加から大会運営でのトラブルに至るまで話題に事欠かない大会だった。

しかし、見たかった競技を見逃した、再び感動のシーンを見たいという人も多いだろう。
さらに平昌パラリンピックが2018年3月9日から3月18日まで開催される。
こちらも、見たいという人も多いはずだ。

そこでお勧めしたいのが、iPhone向け五輪アプリだ。
五輪アプリを利用すれば、平昌冬季五輪の競技を振り返って見ることができる。

平昌冬季五輪のアプリとあわせて、平昌パラリンピックにも対応したアプリも紹介しよう。


■平昌冬季五輪のアプリ
●「NHKピョンチャン2018」
特設サイト「ピョンチャン2018」の専用アプリだ。
本アプリを利用すれば、見逃し配信やハイライト動画を見ることができる。

「App Store」から「「NHKピョンチャン2018」」を入手して、アプリを立ち上げよう。
左上にメニューを表示させるアイコンが用意されている。




メニューからオリンピックをタップすると、さまざまな項目が表示される。
「見逃し配信」や「ハイライト動画」を選択すれば、平昌冬季五輪の名場面が見られる。




たとえば、「ハイライト動画」を選択すると、カーリング女子や閉会式などの動画が一覧で表示される。
あとは見たい動画をタップするだけだ。




NHKのアプリだけあり、ニュースも充実している。
動画とあわせてニュースの記事も読めば、平昌冬季五輪の話題で置いてきぼりになることはないだろう。

●民放オリンピック公式動画サイトのアプリ「gorin.jp」
民放テレビ局のオリンピック公式動画サイト「gorin.jp」の専用アプリだ。

「App Store」から「gorin.jp」を入手して、アプリを立ち上げよう。
左上にメニューを表示させるアイコンがある。




「動画」を選択すると、平昌冬季五輪の動画が表示される。
「フリーワード検索」のほかに、人気のキーワードで検索を掛けることができる。




「競技で絞り込む」をタップすると、競技から目的の動画を探し出すことができる。




メニューから「過去大会動画」を選択すると、過去のオリンピックの動画を見ることができる。
試しに「リオデジャネイロ」を選択したところ、懐かしい動画が表示された。




本アプリは過去のオリンピックの映像が見られる。
家族や仲間で昔のオリンピックを懐かしむのにもいいだろう。

●3Dで平昌冬季五輪が楽しめる「NHK ピョンチャン2018 VR」
3Dメガネを持っている人は、「NHK ピョンチャン2018 VR」がお勧めだ。
筆者が試したところ、100円均一の3Dメガネにも対応していた。

「App Store」から「NHK ピョンチャン2018 VR」を入手して、アプリを立ち上げよう。
次に、見たい動画の競技を選択する。




いずれかのモードを選択しよう。
・カードボード:3Dメガネを利用する場合
・パノラマ:iPhoneでそのまま見る場合





3Dメガネを利用すると、3Dで動画を見られる。
3Dメガネによる映像は、自分がまるで会場にいるかのような臨場感だ。
360度見渡すことができる。




今回使用した100円均一の3Dメガネだ。
ダンボール製なので、本体が軽く、iPhoneのセットも簡単にできる。





■パラリンピックも見られる「2018平昌 公式アプリ」
最後に紹介するのが、「2018平昌 公式アプリ」だ。
公式アプリだけあり、平昌冬季五輪のアプリと平昌パラリンピックの両方に対応している。

「App Store」から「2018平昌 公式アプリ」を入手して、アプリを立ち上げよう。




左上のメニューから「ニュース」を選択すると、ニュースが表示される。




動画が少ないのは残念だが、ニュースのほかにも、フォトや映像などが充実している。
平昌パラリンピックの最新情報がいち早く得られるのも、公式アプリの強みだ。
ニュースは日本語で読めるが、お知らせはすべて英語となっている。





ITライフハック 関口哲司