シリアのアサド政権軍の東グータ制圧進む 停戦決議はすでに形骸化

ざっくり言うと

  • 7日、シリアのアサド政権軍が東グータ地区の4割以上を反体制派から奪還した
  • 国連安保理が2月下旬に採択した停戦決議はすでに形骸化し、戦闘は収束せず
  • 人道危機下での死者数も、増加の一途をたどっている状況だという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング