画像提供:マイナビニュース

写真拡大

デルは3月7日、ゲーミングブランド「ALIENWARE」より、デスクトップPC「ALIENWARE AURORA」と、15型ノートPC「New Inspiron 15 7000ゲーミング」の、ファイナルファンタジーXV WINDOWS EDITION推奨PCを発表した。価格は209,980円より(税別)。

○ALIENWARE AURORA ファイナルファンタジーXV WINDOWS EDITION 推奨PC

第8世代Intel Core iを搭載する、同社デスクトップPC「ALIENWARE AURORA」のファイナルファンタジーXV WINDOWS EDITION推奨モデル。価格は254,980円(税別)。

CPUはIntel Core i7-8700で、BTOによるカスタマイズによりIntel Core i7-8700Kを選択可能。水冷クーラーへのカスタマイズもサポートする。

グラフィックスはNVIDIA GeForce GTX 1080を搭載。「ファイナルファンタジーXV」の世界を美しく表現するという。さらにクオリティを高めたい人は、NVIDIA GeForce GTX 1080 TiのSLI構成も選択可能。

主な仕様は、CPUがIntel Core i7-8700(3.2GHz)、チップセットがIntel Z370、メモリがDDR4 2,667MHz 16GB、ストレージが256GB SSD+2TB HDD、光学ドライブがブルーレイディスク、グラフィックスがNVIDIA GeForce GTX 1080(8GB)。OSはWindows 10 Home 64bit。

ネットワークは、Gigabit Ethernet対応有線LAN×1(Killer e2500)、IEEE802.11ac対応無線LAN(Killer 1535)、Bluetooth 4.1。インタフェースはUSB 3.1 Type-C×2、USB 3.1×7、USB 2.0×6、HDMI×1、DisplayPort×1など。本体サイズはW212×D360.5×H472.52mm、重量は14.819kg。

○New Inspiron 15 7000 ゲーミング ファイナルファンタジーXV WINDOWS EDITION 推奨ノートPC

同社15.6型ゲーミングノートPC「New Inspiron 15 7000 ゲーミング」のファイナルファンタジーXV WINDOWS EDITION 推奨モデル。価格は209,980円(税別)。

CPUに第7世代Intel Core i7を搭載し、グラフィックスにNVIDIA GeForce GTX 1060を搭載するハイスペック構成で、ディスプレイは1,920×1,080ドットの非光沢(アンチグレア)IPSを搭載。「ファイナルファンタジーXV」を快適にプレイできる。

きょう体内部には大型ファン×2基を内蔵し、きょう体内部が高温になるのを防止。長時間プレイしても動作が安定している。

主な仕様は、CPUがIntel Core i7-7700HQ(2.8GHz)、メモリがDDR4 2,400MHz 16GB、ストレージが256GB M.2 NVMe SSD+1TB HDD、グラフィックスがNVIDIA GeForce GTX 1060 MAX Q(6GB)。OSはWindows 10 Home 64bit。

ネットワークは、Gigabit Ethernet対応有線LAN×1、IEEE802.11ac対応無線LAN、Bluetooth 4.2。インタフェースはUSB 3.1×1(Thunderbolt 3対応)、USB 3.0×3、HDMI 2.0×1、メディアカードリーダーなど。本体サイズはW389×D274.7×H24.95mm、重量は2.65kg。