ガンダム史上最も「キャラデザが好き!」な作品ランキング

写真拡大

実に40年近い歴史を持つ国民的人気アニメ、ガンダムシリーズ。今も昔も多くの視聴者をかっこいいモビルスーツや人間ドラマなどで魅了し続けています。
ただシリーズではあるものの、作を追うごとにデザインなどが大幅にアップデートされており、登場人物の作画やガンダムの雰囲気などは作品ごとに異なるのも大きな特徴。

そこで今回は「歴代ガンダムシリーズで最もキャラデザインが好きな作品」をアンケート、ランキングにしてみました。
数多くあるキャラクターデザインの中で、一番人気があったのはどのガンダムシリーズだったのでしょうか?

1位 『機動戦士ガンダムSEED』シリーズ
2位 『機動戦士ガンダム00』シリーズ
3位 『機動戦士ガンダム』
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は『機動戦士ガンダムSEED』シリーズ!

キャラクターデザイン平井久司さん、『機動戦士ガンダムSEED』シリーズが堂々の1位に輝きました。
今までのガンダムシリーズの中でも飛び抜けて人気が高く、今回のランキング投票では2位以下に3倍近い得票差を見せた『機動戦士ガンダムSEED』シリーズ、キャラクターデザインは『無限のリヴァイアス』や『蒼穹のファフナー』の平井久司さんが担当しました。
歴代シリーズから見ると全体的に線の細いデザインで、少年兵らも美少年的なデザインでまとめられており、その上で女性キャラも綺麗に描かれたデザインが人気を博しました。

2位は『機動戦士ガンダム00』シリーズ!

キャラクターデザイン千葉道徳さん、『機動戦士ガンダム00』シリーズが2位を獲得しました。
1位の『機動戦士ガンダムSEED』シリーズに近いタイプで、美男子が数多く登場するのですが、細いながらも戦闘員らしい筋力を感じさせる描や顔の描きわけが人気獲得に繋がったようです。

3位は『機動戦士ガンダム』!

キャラクターデザイン安彦良和さん、『機動戦士ガンダム』が3位にランク・インしました。
シリーズ初作品であり最高傑作という声も多く、個性豊かで生き生きしたキャラクターデザインは後のシリーズ作品に多大な影響を与えましたね。

いかがでしたか?
筆者は割と、最近の作品である『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』シリーズのデザインがなかなか好みだったのですが、残念ながら4位となってしまい悔しい気持ちが拭えません。

今回は「ガンダム史上最も『キャラデザが好き!』な作品ランキング」をご紹介させていただきました。気になる4位〜25位のランキング結果もぜひご覧ください!

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:3,352票
調査期間:2018年1月29日〜2018年2月12日