貯金をしようと思っていても、結局今月も給料日を待ちわびる日々。貯金できないのは、日頃何気なく使っている“口癖”が原因かも⁉︎ 貯金ができない人が使いがちな“口癖”をご紹介します。


出典:shutterstock.com

1.「とりあえずカードで」

「財布にお金がなくても、『とりあえずカードで』と言ってしまう彼。お給料が入る前からお金を使ってしまっているので、結局貯金できていないみたいです。」(26歳/病院受付)

2.「レシートいりません」

「一緒に買い物しても『レシートいりません』という彼女は、きっと自分の収支も把握できてないと思います。結婚しても家計を預けられるか、不安。」(25歳/消防士)

3.「お釣りはいりません」

「飲み会の後にタクシーに乗ると、細かいお釣りがわずらわしくて、つい『お釣りはいりません』って言っちゃいます。」(27歳/保険営業)

4.「両方ください」

「アクセサリーを買う時、どちらにするか迷ったら『両方ください』って言う姉。それがいつもだから、使ってないアクセサリーが山のようにあるし、出費も結構な金額になってるみたいです。」(26歳/看護師)

5.「私のおごりね」

「職場の後輩と飲みに行くと、つい『私のおごりね』と言ってしまう彼女。後輩たちもおごってもらえるものと思ってしまっているみたいで、彼女もおごりの止め時を失ってしまっています。」(28歳/研究職)

6.「お給料出たら何買おうかな」

「ストレスを買い物で発散する友だち。特に欲しいものが無くても『お給料出たら何買おうかな』と、常に欲しいものを探すのが癖になっています。買い物すること自体が目的になっているから、なかなか貯金できないみたいです。」(25歳/保育士)

7.「これ、新商品だよ」

「流行りものに目がない彼女。買い物に行っても、『これ、新商品だよ』と新しいものには必ず飛びつきます。似たものを持っていても、新商品だというだけで欲しくなるみたいです。」(24歳/自動車ディーラー)

8.「セットにしたからお得だったよ」

「いつも高い化粧品を大量に買ってくる妹。『高いんじゃないの?』と聞くと『セットにしたからお得だったよ』と言ってきます。割引されてても、高いお金を払っていることには、あまり気づいていないみたいです。」(25歳/企画会社)

9.「ついでに買ったの」

「友だちの買い物に付き合うと『ついでに買ったの』と言って、いつもお菓子やケーキを買ってくる彼女。お菓子やケーキって食べなくても困らないし、なるべくそこにお金を使ってほしくないです。」(26歳/整体師)

10.「安かったから」

「ネット通販をヘビロテしている彼女の口癖は『安かったから』。おかげで部屋は、今着ない服と、未使用のかばんであふれかえっていて、足の踏み場もありません。」(26歳/メーカー営業)


出典:shutterstock.com

見覚えのある“口癖”はありませんでしたか? 貯金をするには、まずお金との付き合い方を考えることから。日頃の口癖を見直して、お金と仲よくなりたいものです。