NTTドコモは、ソニーモバイル製のAndroidスマートフォン「Xperia XZs SO-03J」「Xperia XZ SO-01J」「Xperia X Performance SO-04H」向けにOSをAndroid 8.0にバージョンアップするソフトウェア更新サービスの提供を開始した。

Xperia XZs SO-03J

Xperia XZ SO-01J

Xperia X Performance SO-04H

 今回の更新を適用することで、3機種ともにAndroid 8.0の各種機能が利用できるようになる。また、カーナビに電話帳の画像が表示されない場合があるという不具合も解消される。あわせて2018年2月のセキュリティパッチが適用される。

 更新にかかる時間は、端末単体で更新する場合で約44分〜46分、パソコン経由で更新する場合で約38分〜44分。更新後のビルド番号は「41.3.B.0.405」となる。