もうハンドドリップは失敗しない。5000万円を集めたコーヒー探求デバイスが日本上陸
コーヒーは誰でも簡単に美味しく淹れられる時代に。

多機能で便利なコーヒーメーカーはたくさんありますが、スマートに、しかも、ハンドドリップにこだわりたい人にはぜひ紹介したいデバイスがあるんです。

コーヒードリップはもう失敗しない




「GINA」は、スマートコーヒードリッパー。

本体にBluetooth対応のスケールが内蔵されていて、アプリが適切な豆や水の量、抽出時間などを教えてくれるんです。



つまり、指示通りにコーヒーを淹れれば、味のバラつきや失敗することもなく、美味しいコーヒーができあがるという訳なのです。

実際に淹れている動画はコチラ。



本体は3種の淹れ方に対応していて、ハンドドリップで丁寧に淹れていくポアオーバー、水出しのコールドドリップ、そしてフレンチプレスが可能です。

味の探求サポートも


もちろん美味しいコーヒーの淹れ方ガイドも嬉しいですが、自分で味を追求したいこともありますよね。



そんな人のために、ビジュアルなメモ機能も豊富。コーヒー豆の種類やひき方、ブレンド、温度などを記録できるんです。



「前回はこうしたけど、本当はこうしたらもっと美味しくなるのでは…?」なんて、メモを見ながら試行錯誤を繰り返すのも楽しそうです。

他にも、別のユーザーが公開したレシピを試すこともできたりと、まさにコーヒーラバーのためのコミュニティも運営されていますよ。



本体はUSBで充電が可能で、内蔵バッテリーで最大80時間利用することができます。

価格は税込42,120円で、日本のサイトでも予約注文を受け付け。2018年3月に日本発売予定のようです。

美味しいコーヒーを探求するワトソン君のような彼に、期待大です。

GINA [GOAT STORY]
GINA [Kickstarter]