画像提供:マイナビニュース

写真拡大

米Microsoftは3月6日 (現地時間)、プレビュープログラム「Windows Insiders」のFastリングに「Windows 10 Insider Preview Build 17115 (RS4) 」をリリースした。Windows 10の今年春の大型アップデートで追加を予定しているプライバシー設定の新しいセットアップツールを含む。

新しいセットアップは、プライバシーに関する選択をユーザーが正確に行える分かりやすいデザインを目指しており、新たに「Inking & Typing (インク&タイプ入力)」と「Find my device (デバイスの検索)」の設定項目が追加されている。プレビューでは、一つの画面に全ての設定項目をまとめたシングルスクリーンのセットアップ、項目ずつに1つのスクリーンが割り当てられた7スクリーンのセットアップなど複数を試し、フィードバックを参考に最終的なレイアウトを決める。

2015年にWindows 10が登場した際に、使用状況データや診断データをMicrosoftが収集することに対してプライバシー保護の観点から危ぶむ声が上がった。プラットフォームの改善や問題解決に活用するための情報収集であり、ユーザーがオプトアウトする仕組みも用意されているが、ユーザーの懸念を払拭し、ユーザーが戸惑うことなくプライバシーに関する設定を管理できるように、Microsoftはプライバシーツールの改善と情報収集の透明化を推し進めている。