【おうちカフェレシピ】根菜をたっぷり摂れるきんぴらマヨサラダ

写真拡大

フードコーディネーターの小山玲奈です。れんこん、にんじん、スーパーフードのアマランサスを使ったきんぴらをマヨネーズで和えた食べ応えばっちりのサラダのレシピをご紹介します。お弁当や作り置きにもおすすめです。たった3つの材料で作れるきんぴらサラダをマスターしてみませんか?

【本日のレシピ】きんぴらマヨサラダ


きんぴらをサラダ感覚でぱくぱく食べられる一品です。イベントで作った時にもゲストの方から「ずっと食べていられる!」というお声も頂いた、嬉しいエピソード付きの思い出レシピなんです。アマランサスというスーパーフードとしても話題になった雑穀を使っているので栄養価も抜群です。


材料(2〜3人分)

・にんじん……1本
・れんこん ……1節
・アマランサス……大さじ1
・ごま油……適量
・しょうゆ……大さじ1
・みりん……大さじ1
・顆粒和風だし……小さじ1
・マヨネーズ……大さじ2〜3


作り方

1. にんじんは1cm幅くらいの短冊切りに、れんこんは半分にしてスライサーで薄くスライスしたら酢(分量外)を少々加えた水につけておく。
2. アマランサスは熱湯で15分茹でて水を切っておく。
3. フライパンにごま油を熱して1を炒める。しょうゆ、みりん、顆粒和風だしを加えて軽く炒めたら火を止める。
4. 32のアマランサス、マヨネーズを加えて混ぜ合わせたら出来上がり。


余ったきんぴらでアレンジするのもあり

きんぴらを作ったけれど余ってしまった時のアレンジ術として、きんぴらマヨサラダを覚えておくのもおすすめです。ご紹介したレシピではれんこんとにんじんを使っていますが、ごぼうや鶏肉を加えてボリュームアップさせてもいいですね。
今回使用したアマランサスは小さい粒なので、水切りする際は茶漉しなど目の細かいものを使うとざるから落ちません。ぷちぷちとした食感が楽しいですよ。


雑穀を使った料理を作りたくて生まれたレシピ


私は以前、日本雑穀協会が設けている雑穀エキスパート講座を受講し試験に合格したことがあるんです。雑穀についてのあれこれについて学ぶ中で、雑穀のもつ栄養価や可能性にわくわくしました。何か雑穀を使った料理を作りたいなと思い、当時話題になって認知度が上がっていたアマランサスを使おうと思ったのがきっかけでこのレシピを作りました。
今後もきっとまだ認知されていない面白い食材が出てくると思うので、どんどん取り入れておいしいレシピを生み出していきたいと思います。今回ご紹介したレシピ、是非おうちで試してみてくださいね。