今のままここで働いていていいのだろうか? 他にもっと向いている仕事があるのでは? と働いていると思うことありますよね。とは言え、すぐに転職をするのも難しいのが現状の方も多いのではないでしょうか。そこで本日は今から始められる「天職」の探し方をご紹介します。日常の中でやりがいを感じられる楽しい時間を増やしていきましょう。

天職とは

字のごとく「天から授かった職業」として、その人の性格や能力にふさわしいものと言えるでしょう。まずは、その職業があなたにとって天職である4つの特徴を見ていきましょう。

1. 好きであること
2. 満足度が高い
3. 打ち込み、学び続けられこと
4. 自信が持てる

以上が挙げられます。それでは、1つずつ詳細を見ながら最後にある質問に答え、自分の天職に繋がるヒントを探していきましょう。

1. 好きであること

好きなことは長く続けられると言われています。その理由に、嫌いなことはストレスになるけれど、好きなことは困難が立ちはだかっても頑張り続けられることが挙げられます。
例えば、何かに落ち込んだり、失敗があってもやっぱりこれが好きだからもう一度頑張ってみよう! と思えることが好きの特権です。あなたの好きなことは何ですか? 小さいころから好きだったことは何でしょう?

2. 満足度が高い

好きであることは、喜びに繋がり自分自身の満足度が上がります。自分が満足していることは、お客さまや周りの人も同様に喜びを与えられる、満足のいくサービスや商品を提供できるものです。
あなたがやっていて満足感に満たされることは何ですか?

3. 打ち込み、学び続けられること

何事も終わりなく学べる姿勢が必要でしょう。好きなことであれば打ち込み、学びが続けられやすいため、成果が反映しやすいでしょう。まずは、好きな分野を考え、その中からより好きなことを見つけられるとよいでしょう。
例えば、料理の分野の中から、和食であれば学び続けられる! など、自分が打ち込める好きを探してみましょう。あなたがこれまで打ち込んできたことは何でしたか?

4. 自信が持てる

好きなことを続けているとやがて自信が備わってきます。お客さまに感謝されたことや「ありがとう」の言葉が、好きなことであればあるほど、貢献できた喜びも大きいことでしょう。
その自信が何より自分自身を輝かせてくれるものとなります。あなたが人にありがとうと感謝されたことは何でしたか?

身近なことから始めてみよう

最後に好きなこと、やりたいことが見つかったけれど、本当に仕事になるのか、自分ができるのか不安もありますよね。そこで、まずは身近な友人知人にお客さまになってもらったつもりで体験してもらいましょう。土日だけボランティアで活動してみるものオススメです。文字を書くことが好きであれば、ブログを初めてみるなど方法はたくさんあります。その積み重ねがやがて自信となって天職として仕事に繋がっていくことでしょう。