ギャラリーカフェに音楽喫茶…
アート&音楽好きが行きたい!江古田ならではのおすすめカフェ3軒

日大藝術学部や武蔵野音楽大学があり、アート香る江古田。クラシック音楽好き必見の喫茶など、そんな江古田ならではのおすすめカフェ3軒をご紹介!

1.アートと音楽と人をつなげるパン屋発のギャラリー喫茶室〈Vieill Bakerycafe & Gallery〉/江古田

アート作品を展示したり、コンサートを開催したり、そしてそんな空間でお茶もできるのがこちら。

展示は月替わり。繊細な刺繍が施されたブルガリアのテキスタイル。

「パンとお茶をきっかけに、人やモノをつなぐ場所にしたかった」と、パン職人でオーナーの大山哲司さん。

パンは8〜10種。

「あずき茶&あんバタートースト」500円。きび糖のまろやかな甘さになごむ自家製あん。

2.店内に流れる音楽とともに、心豊かなひとときが過ごせる〈音楽喫茶 acacia〉/小竹向原

トランぺットを模した看板。

声楽科の教授だった父に、ピアノを教えていた母と、音楽一家で育った渡邊啓吾さん。両親から受け継いだ店を、現在は奥様と一緒に切り盛りしている。

古伊万里やマイセンなどの素敵なカップが並ぶ。好みのものを選んで。

店内には希少なクラシックのレコードや、足踏みオルガン、〈タンノイ〉のスピーカーと、オーディオマニア垂涎の品がいっぱい。

音楽にちなんだ木製品のオブジェも。

「モンブランと紅茶のセット」1,080円

午前中は愛唱会などカルチャー教室を開催。

3.音大生の心のオアシス的存在!アットホームな老舗喫茶店〈モカ〉/江古田

創業43年目。ガラス張りは当時最先端。

厚さ5僂發△覺波張瓮縫紂爾離函璽好箸蓮∋垣垢蠅離櫂謄肇汽薀澄▲妊供璽函飲み物もついて590円から。「親元を離れている学生さんにお腹いっぱい食べてほしいから」と語るオーナーの藤野ミチ子さん。近隣の音大生や教授たちに「お姉さん」と慕われるのも納得の朗らかな笑顔に、なんだか心もゆるやかに。

「コーヒーゼリー」420円。手作りのコーヒーゼリーとアイスクリームに牛乳を注いだ人気メニュー。

武蔵野音楽大学入間キャンパスのバッハザールの写真も。

こんな記事もおすすめ!
☆アート香る街【江古田】の心落ち着く喫茶店2軒はこちら!
☆サイフォンで淹れたこだわりの珈琲が飲める純喫茶2軒はこちら!
☆ネルドリップコーヒーが楽しめる!おしゃれな喫茶店2軒はこちら!

(Hanako1150号掲載/photo : Yoko Tajiri text : Mikiko Okai)