発表資料

Facebookは、報道や出版などのニュースメディアが投稿に「Breaking News」(速報)というラベルを付けられる機能をテストしている。

同社では、Facebook上でより質の高いニュースを届けることをユーザーに約束しているが、これはその一環。

1日1記事のみ(月5回の追加は可能)、記事タイトル上部に【Breaking】という目立つラベルを付けることができ、またラベルが付いているのも最大6時間までなので、本当に重要でホットなニュースがユーザーの目にとまるという仕組みだ。

「Instant Articles」投稿やWebへのリンクやライブ動画に【速報】を付けることで、クリック率は4%、いいねは7%、コメントは4%、シェアは11%も上昇している。日本でも記事や掲示板のスレッドタイトルのトップに【速報】と付けることが多いが、テストにより【速報】というラベルの効果の高さが実証されている。

これまではアメリカのワシントン・ポストなど少数の企業が参加したテストだったが、今後は、北米、中南米、ヨーロッパ、オーストラリアの50社以上がテストに参加する。

発表資料
URL:https://media.fb.com/2018/03/05/enabling-publishers-to-label-breaking-news-on-facebook/
2018/03/06