コストコで販売されている『クロワッサンシュー(カスタード)』をご存知でしょうか。

普通のシュークリームは薄い皮というイメージですが、本品は生地部分も食べごたえあり! しっかりしたパン生地で、バターの風味と軽い塩味が内側のカスタードクリームと相性バッチリです。ボリューミーながらも、1個をぺろりと食べきれてしまう魔の菓子パンで、満足感高し。朝昼の食事代わりにもなりそうですよ!

コストコ|クロワッサンシュー(カスタード)|899円

おすすめ度 ★★★★☆

こちらがコストコのベーカリーコーナーで販売されている『クロワッサンシューカスタード』。6個入ってお値段は899円(税込)。全体の重量は725gなので、1つあたり120gで150円という計算になります。最近、『クロワッサンシュー チョコ&プラリネ』が登場していましたが、このカスタード版のほうが先輩的存在なんです。

粉糖がかかった雪山のようなルックス。ふたつに切ってみると、中には白いクリームがみっしり詰まっていました。ただし、普通のシュークリームに入っている、黄色くてなめらかなカスタードクリームとはちょっと違いますね。ふわっとした舌触りはホイップクリームっぽい感じ。ちょっと硬めの泡立て加減で、食べごたえがあります。甘さは思ったほど強くなく、ミルキーなコクとバニラの香りがおいしさを引き立ててくれます。

シュー生地はザラッとした舌触りで、サクサクパリパリ系ではありません。しっかりどっしりとした食べごたえがあり、バターの風味が効いていて、かすかな塩味がクリームの甘さとよくマッチしています。

シュー生地をちぎって、真ん中のクリームをつけて食べるスタイルがオススメ。塩味と甘さのバランスをコントロールできますし、クリームと生地の食感のコントラストも楽しめますよ。

というわけで、ボリューミーながら、1個をぺろりと食べきれてしまうクロワッサンシュー。カスタードバージョンも、やっぱり「魔の菓子パン」でした! カロリーはけっこうあると思われますので、食べ過ぎにはくれぐれもご注意を。

商品情報正味量|725g(6個入り)保存方法|要冷蔵4℃以下製造者|コストコ原材料|シュー生地(小麦粉、無塩バター、砂糖、イースト、全粉乳、小麦グルテン、食塩)、乳等を主要原料とする食品、牛乳、カスタードクリームミックス、砂糖、粉糖、増粘剤(加工デンプン、アルギン酸Na)、乳化剤、香料、pH調整剤、カロチノイド色素、V.C