ニコニコ生放送配信アプリがリニューアル。高画質配信や番組配信時間の拡大などに対応

写真拡大 (全2枚)

ドワンゴが運営する動画サービス「niconico」のユーザー向け生放送配信スマホアプリ「【配信専用】ニコニコ生放送」が、2018年3月5日(月)にリニューアルした。

ユーザー向け「ニコニコ生放送」は、高画質対応のため「新配信サーバー」への移行を順次進めていますが、昨年11月に移行完了したPC版に続き、このたびスマホアプリ版も対応した。

これにより、新しくなったアプリ「【配信専用】ニコニコ生放送」では、最大2Mbps、450p相当の高画質配信ができるようになったほか、「niconicoアプリ(iOS/Android)」での視聴時の映像遅延が少なくなり、よりきれいな画質で楽しめるようになった。

また、アプリで配信する場合の番組放送時間は、これまで1番組あたり1時間に限られ延長ができなかったが、今回、デフォルト6時間に拡大。PCなど他デバイスからの配信時と同条件で、アプリでも生放送番組を作成できるようになった。

そのほか、新たにPCのHTML5プレーヤー、スマホブラウザでもアプリ配信放送の視聴ができるようになった。

■【配信専用】ニコニコ生放送・リニューアル概要
提供開始日:3月5日(月)(iOS/Android)
リニューアルポイント:
・配信画質が最大2Mbps、450p相当に
・niconicoアプリ(iOS/Android)で視聴時の映像遅延が軽減
・配信時間(1番組あたり)が6時間に拡張
※デフォルト時間となり、延長機能はありません。
・PCのHTML5プレーヤー、スマホブラウザでも視聴可能に

■【配信専用】ニコニコ生放送
(iOS):https://itunes.apple.com/jp/app/opener-open-links-in-apps/id1151316513?mt=8
(Android):https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.dwango.nicolivebroadcaster&hl=ja

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

niconicoに関連した記事を読む
・ニコ生月1レギュラー番組「黒羽麻璃央の僕ん家おいでよ」の第2回放送が決定。ゲストに佐伯大地が登場
・「リアルダービースタリオン」でサラブレッドの出産の様子&仔馬の誕生の瞬間を生中継
・「ニコニコ超会議2018」発表会を開催。キズナアイ初出演や「超テクノ法要×向源」が決定
・高橋ジョージ × ニコニコ(2525)。25周年を記念した25時間ぶっ通し特番を放送
・「猫の日」記念放送。映画「猫侍」や朝ドラに出演の女優猫「にぼし」を12時間観察生中継