画像提供:マイナビニュース

写真拡大

Net Applicationsから2018年2月のデバイスタイプ別シェアが発表された。2018年2月はモバイルとデスクトップ/ノートPCがシェアを増やし、タブレットがシェアを減らした。

モバイル、デスクトップ/ノートPC、タブレットのシェアの合算値は99.94%に達しており、インターネットを利用するデバイスのほとんどがこれらのデバイスから行われていることになる。

長期的に見ると、タブレットのシェアはあまり変動していない。デスクトップ/ノートPCはシェアを減らし続け、代わりにモバイルがシェアを増やす傾向が続いている。インターネットはますますスマートフォンなどのデバイスから利用されるようになってきている。