ドイツ国歌の男性に偏った表現の変更 メルケル首相は望まない意向

ざっくり言うと

  • ドイツの国歌には、「父なる祖国」「兄弟の」など男性に偏った表現がある
  • 表現の変更を求めた提案に対し、メルケル首相は変更を望まない意向を示した
  • 報道官が5日の会見で、首相は従来の歌詞に満足していると明かした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング