画像提供:マイナビニュース

写真拡大

fossBytesに3月4日(米国時間)に掲載された記事「Top 10 Best Linux Distros For 2018 - Ultimate Distro Choosing Guide」が、Linuxを使い始めたユーザーに向け、目的別にLinuxディストリビューション10選を紹介した。どの用途でどのディストリビューションがお薦めかということが簡潔に説明されている。

紹介されているLinuxディストリビューションは次のとおり。

Linux Mint - 初心者にとってベストなLinuxディストリビューション

Ubuntu MATE - 古いハードウェアで利用する際にベストなLinuxディストリビューション

Kali Linux - ハッキング技術習得においてベストなLinuxディストリビューション

Steam OS - ゲーム用途でベストなLinuxディストリビューション

Debian - プログラミングの用途でベストなLinuxディストリビューション

elementary OS - 最も美しいLinuxディストリビューション

Ubermix - 子供が利用する上でベストなLinuxディストリビューション

Tails - プライバシーと匿名性に優れたLinuxディストリビューション

CentOS - サーバ用途でベストなLinuxディストリビューション

Ubuntu - パワフルなPCとして使う際にベストなLinuxディストリビューション

Q-Successの報告(Historical trends in the usage of Linux versions for websites)によると、Webサイトで使われているLinuxディストリビューションとしてはUbuntuのシェア最も高く、これにDebianとCentOSが続いている。この3つのディストリビューションで90%以上のシェアを持っているとされている。