阿芙株式会社は、3月6日、素早くメモができる電子ペーパーが付いた10000mAh大容量モバイルバッテリー「MEMO 記」をクラウドファンディングサイト「GREEN FUNDING」にてプロジェクト開始したと発表した。既に目標金額を達成しており、プロジェクトは成立。通常価格6,680円のところ、今なら早割30%OFF(先着99名)の4,680円で申し込み可能で、商品の発送は5月頃を予定している。

同製品は、電子ペーパーが付いたモバイルバッテリー、専用ペン、手帳型の専用ケースの3点セット商品だ。スマホ世代には必需品となっている大容量バッテリーと、外出先で急に必要になることの多いメモ(紙とペン)を組み合わせたアイデア商品で、ゴミを出さないエコアイテムでもある。

モバイルバッテリーはスマートフォンを複数回フル充電できる10000mAhの大容量で、底部にはLEDインジケーターを備えており、点灯数によって電池残量の確認が可能。入力、出力ともに2つのポートが付いており、Micro USBコネクタだけではなくライトニングコネクタにも対応。厚さ9.5mmと薄型でスマホと重ねて持ち歩くのに、ちょうどいいサイズ感だ。

バッテリーの片面に搭載された電子ペーパーは目に優しく、耐磨耗素材で作り出した専用ペンとの組み合わせで、紙に書くときと遜色のない快適な描き心地を実現。専用ペンは電池なしで永久に使用することができる。(爪などの尖ったものでも書くことができるが、専用ペンの使用が推奨されている。)書いた絵や文字は、DELボタンを押すだけで瞬時に消去できるので、気軽に書いたり消したり、繰り返しメモを取ることが可能である。

専用ケースは、落ち着いたブラックと、ビビッドなレッドの二色展開。化学繊維で作られた人工レザーだが、柔らかくしなやかな質感で、モバイルバッテリーをしっかりと保護してくれる。



クラウドファンディングサイト「GREEN FUNDING」
URL:https://greenfunding.jp/lab/projects/2156

阿芙株式会社
2018/03/06