大幅に世界ランキングを上げた諸見里しのぶ(撮影:米山聡明)

写真拡大

3月5日付けの女子世界ランキングが発表され、米国女子ツアー「HSBC女子チャンピオンズ」で2014年の「全米女子オープン」以来4年ぶりのカップを掲げたミシェル・ウィー(米国)が12ランクアップの14位に浮上。一気にトップ10に迫った。
【関連写真】最終ホールで大ギャラリーに向かってショットを放つ諸見里しのぶ
トップ3にも動きが。同大会で16位タイに入ったユ・ソヨン(韓国)がパク・スンヒョン(韓国)を交わし3位に返り咲き。トップは変わらずフォン・シャンシャン(中国)がキープしている。
国内女子ツアー「ダイキンオーキッドレディス」が開幕し、日本勢にも変動があった。3位タイに入った鈴木愛は、1つ順位を上げて33位に。日本最上位を守っている。猛追を見せて同じく3位タイに入った畑岡奈紗も2つ順位をあげて41位。日本勢二番手に躍り出た。
その他、地元・沖縄で2012年以来のとなるトップ3に入った諸見里しのぶが270ランクアップと大きく順位を上げて375位となっている。
【女子世界ランキング】
1位:フォン・シャンシャン(7.25pt)
2位:レクシー・トンプソン(7.17pt)
3位:ユ・ソヨン(6.55pt)
4位:パク・ソンヒョン(6.47pt)
5位:アンナ・ノルドクビスト(5.60pt)
6位:キム・インキョン(5.40pt)
7位:アリヤ・ジュタヌガーン(5.38pt)
8位:チョン・インジ(5.21pt)
9位:クリスティ・カー(4.95pt)
10位:チェ・ヘジン(4.78pt)
14位:ミシェル・ウィー(4.18pt)
33位:鈴木愛(2.55pt)
41位:畑岡奈紗(2.18pt)
46位:野村敏京(2.08pt)
50位:川岸史果(2.00pt)
59位:上田桃子(1.60pt)
73位:笠りつ子(1.36pt)
82位:成田美寿々(1.23pt)
89位:比嘉真美子(1.17pt)
96位:菊地絵理香(1.04pt)
98位:永井花奈(0.99pt)
375位:諸見里しのぶ(0.18pt)

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【辻にぃ見聞】
【記者の目】女子ツアーは毎週がサバイバル 2018年は裏街道にも注目すべし
HSBC女子チャンピオンズ最終結果
P・ミケルソンがトップ20入り J・トーマスが2位に浮上【男子世界ランキング】
P・ミケルソンとS・シャルマから世界へのメッセージ【舩越園子コラム】