妊娠公表の佐々木希と仲間由紀恵 心配される夫婦関係を円満に保つ秘訣とは?

写真拡大

 佐々木希(30)と仲間由紀恵(38)が相次いで第1子妊娠を発表、祝福ムードが広がっている。“新感覚占いバラエティ”『ピタットTV』(占いTV:uranaitv.jp)ではこのニュースをピックアップし、歌う占い師・青沼李果と人気占い店 店長・まついなつきが2組の夫婦関係にせまった。

■佐々木は、イクメン渡部に頼るのが◎

 佐々木と夫のアンジャッシュ・渡部建(45)との関係を占った青沼は、「実は男性的な佐々木さんに対して、渡部さんはとっても女性的な方。渡部さんは細かい気配りもできるので、育児もマメにこなしそう」と語る。佐々木は出産後に仕事復帰をめざし、育児に関しては渡部を手伝うくらいのほうが夫婦関係はうまくいくそうだ。

 一方のまついは、2人はとてもさっぱりとした間柄で「サバサバとしたカップルほど、子どものことで情緒的になりやすい」と、子育てが夫婦に与える影響について案じる。2人が円満な関係を維持するためには、「これまで言葉で愛情を確認しあってうまくやってきたように、『報・連・相』を怠らず、必要なことは言葉で伝え合うように心がけるといい」とアドバイスを送った。

■田中&仲間夫妻は、仲間が家庭円満のカギを握る

 仲間は、結婚4年目で待望の子どもを授かったが、個性派俳優の夫・田中哲司(52)の不倫疑惑報道もあり、夫婦関係が心配されていた中でのオメデタ報道となった。まついは「うーん。仲間さんの負担がとても重いな」と心配する。「稼げる仲間さんをご主人がサポートすればいいのだけれど、田中さんは『俺が稼げばいいんだろう』という男のプライドが強くて難しそう」と占う。仲間の仕事については、女優業に絞らず、司会など細かい仕事をこなし、育児とのバランスを取ることをすすめた。

 青沼も「今後の夫婦関係は仲間さん次第」と言う。「仲間さんが上手に甘えてお願いすることができるかにかかっています」。

 佐々木と仲間は、人気女優であるとともに、ほぼ同時期に出産予定で、夫は芸能人で一回り以上も年上と共通項も多い。青沼とまついの鑑定をふまえると、佐々木は渡部をイクメンとして頼りにし、仲間は田中に甘えて頼ることができれば家庭円満がかないそう。2組の夫婦の幸せの行方は、あたかも手のひらで転がすように妻が年上夫を生かせるかどうかにかかっているようだ。
(ことま)

>>占いTVを見る

※画像出典/shutterstock