会話する金委員長(中央)と特使団=6日、ソウル(朝鮮中央通信=聯合ニュース)

写真拡大

【ソウル聯合ニュース】韓国の統一部当局者は6日、記者団に対し、北朝鮮が文在寅(ムン・ジェイン)大統領が派遣した特使団の動きを積極的に報道していることについて、「北も特使団の訪問が重要だとの意義付けをしている」と述べた。

 

 朝鮮労働党機関紙、労働新聞など北朝鮮メディアは金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長と特使団の面会の様子などを写真や記事で迅速に報道している。

 同当局者は金委員長と特使団の夕食会が朝鮮労働党の本館で開かれたことに関して、今回の特使団の派遣は北朝鮮の特使と高官代表団が平昌冬季五輪に合わせて訪韓したことへの答礼として、「(北朝鮮代表団が)ここに来たときと北の応対には類似点が多い」と述べた。

 文大統領は金委員長が特使として派遣した妹の金与正(キム・ヨジョン)党第1副部長との昼食会を青瓦台(大統領府)で行った。