北朝鮮がプルトニウムの生産を再開か 黒鉛減速炉に稼働の兆候

ざっくり言うと

  • 米韓研究所は5日、北朝鮮・寧辺にある核施設の最新の衛星画像を公開した
  • 5000キロワットの黒鉛減速炉に、稼働を続けている兆候があると指摘
  • 稼働継続が事実なら、プルトニウムの生産が再開された可能性があるという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング