全焼した三木駅舎に「ここまで酷いとは」廃線議論につながることを危惧

ざっくり言うと

  • 兵庫県三木市で4日、神戸電鉄粟生線の三木駅の駅舎などが全焼した火災
  • 「ここまでひどく燃えたとは思ってもみなかった」と女性会社員
  • 電車愛好家は「駅の焼失が粟生線の廃線につながるのではないか」と危惧した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング