毎日子育てに奮闘しているママも、たまにはゆっくりくつろぐ時間が必要ですよね。「私だってゆっくりしたい!」と思うママのために、本日は周りに上手に甘えながらできる、ママのリフレッシュ法をご紹介します。
ママ一人で頑張るのではなく、周りの協力も得ながら子育てを楽しみましょう。

パパにお願いする

まずは、一番身近であるパパに協力をお願いしましょう。家族でお出かけする日とは別に、パパと子どもたちだけの時間を作りましょう。これは、パパ自身が子どもの成長を感じられる大切な時間でもあります。そのとき、ママは一人でお出かけしましょう。
いつもおうちで過ごすことが多いママは、外の空気に触れることで心身共にリフレッシュできる時間となることでしょう。ぜひ、好きなお店や好きな場所に出かけて一人の時間を満喫しましょう。
帰る頃にはパパと子どもたちの顔が浮かび、いつも以上に会いたくなるはず。適度な距離感も、子育てを楽しむ秘訣といえます。月に何度かは「ママだけの時間」をパパと相談して作りましょう。

両親にお願いする

次に、身近な存在である両親にお願いをしましょう。自分の子どもと孫とでは、可愛さも別物という方も多いですよね。そこで、両親にお願いをして子どもたちを預かってもらいましょう。そして、夫婦でデートに出かけることです。
普段、子どもと一緒にいるパパとママの時間とは違った夫婦の時間も必要です。恋人同士のように、外で食事をしたり映画を観たり、二人でゆっくり会話ができる一日を過ごしてみましょう。
帰りには両親にお礼のお土産を片手に、夫婦二人で子どもの待つところへ帰るのも新鮮ですよね。家族の絆が深まる素敵な影響をもたらしてくれることでしょう。

ママ友にお願いをする

最後に、子どもを預け合えるママ友を作りましょう。今は身内が近くに住んでいない家庭も多いことでしょう。託児所や保育所の急な対応が難しいとき、ちょっとの時間だけ子どもを見ていて欲しいことありますよね。そんなとき、ママ同士でお互いを助け合える関係性を日頃から築いておきましょう。預かってもらうだけだと気が引ける方も、お互いに預け合える仲だと思えば、ママ友にお願いしやすくなることでしょう。
まずは、自分がママ友の子どもを預かってみましょう。預かる場合でもメリットはたくさんあります。例えば、子ども同士で遊んでくれることでその時間に家事がはかどります。また、自分の子どもが他の子に対してどんな接し方をするのか、間近で見ることもできます。
我が子の成長を知ることは親としてはうれしいことですよね。一番は子どもが楽しそうに遊んでいる姿を見られることです。その時間は、ママにとってとても幸せを感じられる瞬間でしょう。
ぜひ、お互いの子どもを預け合える信頼関係を築き、ママ同士の良好な関係を大切にしましょう。きっと、子どもたちの成長にも繋がりますよ。