2006年の今日付けのINTERNET Watchでは、ソフトバンクがボーダフォン日本法人を1兆円以上で買収する交渉を進めていることが明らかになったと報じています。

 ボーダフォンは英国に本社を置き、欧州を中心とした有数の携帯電話通信事業者でしたが、日本での知名度もなく、また割り当てられた周波数帯域も乏しく、サービスは決して好調とはいえませんでした。これをソフトバンクが買収し、現在のソフトバンクモバイルへと模様替えをしていくことになります。

 2006年の今日付けのINTERNET Watchでは、ソフトバンクがボーダフォン日本法人を1兆円以上で買収する交渉を進めていることが明らかになったと報じています。

 ボーダフォンは英国に本社を置き、欧州を中心とした有数の携帯電話通信事業者でしたが、日本での知名度もなく、また割り当てられた周波数帯域も乏しく、サービスは決して好調とはいえませんでした。これをソフトバンクが買収し、現在のソフトバンクモバイルへと模様替えをしていくことになります。

出典:「INTERNET Watch」2006年3月6日付記事
『英ボーダフォン、日本法人をソフトバンクに売却で交渉』

▼「TIMEMAP」で深読み
『ボーダフォン』と『ソフトバンク』と『モバイル』の足跡をたどる


「今日は何の日」について(インプレスグループ創設25周年企画)

「今日は何の日」は、INTERNET Watchのバックナンバーから、今日という日付に起きた注目すべきニュースを取り上げて解説するシリーズコンテンツです。一般社団法人タイムマップの時系検索エンジン「TIMEMAP」の協力で実現しました。(時限企画:2018年3月まで)