サンフランシスコ発の人気ベーグル&デリカテッセン『WISE SONS(ワイズ サンズ)』の海外初進出となる日本1号店が、2/26にオープンした。

手軽なモーニングメニューやお得なランチBOX、ティータイムにぴったりなスイーツも揃っており、テイクアウトからイートインまで多様なシーンに合わせて利用することができると話題となっている。

場所は、丸ビルのB1F。駅近でサクッと使えるので、忙しい丸の内ワーカーにとっては、非常に使い勝手の良い新スポットなのだ!

まだ足を運んだことの無いという人は、さっそく今日の通勤途中やランチに『WISE SONS TOKYO(ワイズ サンズ トウキョウ)』へ足を運んでみては?




サンフランシスコの人気店『WISE SONS』が、遂に日本に初上陸!

「どこよりも美味しいパストラミ」、「本格的なベーグル」、「心がよろこぶデリフード」をキーワードに、2010年にサンフランシスコにオープンした『WISE SONS』。

サンフランシスコ・ベイエリアに5店舗を展開する人気店だが、遂に初の海外1号店を出店。そこで選ばれた街が、多くのオフィスが立ち並ぶ丸の内だ。

『WISE SONS』で提供されているベーグルは、ニューヨークで主流となっている柔らかいタイプのものではなく、しっかりとした歯ごたえの西海岸スタイル。

地元サンフランシスコでしか食べられなかった上質なベーグルやパストラミを、ここ日本でも楽しむことができるようになったとは感激!



メニューはモーニングから、ランチセット、ティータイムのスイーツまで、メニューの豊富さも特徴。

平日なら朝7:30から開いているので、通勤途中に朝食を買って行くなんてことも可能。また、丸ビルは丸の内線の東京駅や千代田線の二重橋前駅と直結しているので、移動の合間にふらりと立ち寄ることができるのも有り難い。

もちろんカフェとしても使えるので、お茶をしながら人との待ち合わせ場所として利用するのもいいだろう。11:00まではテイクアウトのみとなるのでご注意を!



プレゼントに最適な、お洒落なオリジナルグッズも!

店内では、デザイン性に富んだ『WISE SONS』オリジナルグッズも販売されている。

ラインナップは、仕事でもプライベートでも万能なクリアボトルやタンブラー、家でも同店と同じ味を楽しめるコーヒー豆など数種類。

自分用としてはもちろん、友人やお世話になっている人へのちょっとしたプレゼントにもおすすめだ。



豊富なメニューの中から、おすすめをご紹介!

※価格は全て税抜き



「セサミ」
「ベーグル」

価格:200円〜


ベーグルは定番の5種類をラインナップ。トッピングが裏まで全体にまぶさっているのが、同店のベーグルの特徴だ。

そのまま食べるのはもちろん、クリームチーズやパストラミなどでカスタマイズするのもおすすめ。

【ラインナップ】
・プレーン(シンプル)
・ポピーシード(黒ケシ)
・セサミ(白ゴマ)
・プンパニッケル(ライ麦・金粒粉・キャラウェイシード)
・エブリシング(ドライオニオン・白ゴマ・ガーリックチップ・黒ケシ・キャラウェイシード)



(左上から時計まわりで)「スキャリオン」、「サーモン」、「プレーン」、「アボカド」
「シュミア」

価格:200円〜


ベーグルにトッピングするクリームチーズ。様々なテイストを選べ、そのどれもがベーグルとの相性抜群!

様々なベーグルで試して、あなた好みの組み合わせを見つけてみて。

【ラインナップ】
・プレーン(クリームチーズ+生クリーム)
・スキャリオン(青ネギ+クリームチーズ)
・サーモン(スモークサーモン+クリームチーズ)
・アボカド(アボカド+レモン)




「オープンフェイスベーグル」

価格:800円〜/ハーフ 400円〜


野菜を使ったヘルシーなものから、パストラミを大胆に盛り付けたものまで、味も見た目も楽しむことができる。

トーストしたことによって、香ばしさが引き立っているのもポイント。

【ラインナップ】
・エッグサラダ
・ピッツァ
・サンフランシスコ
・マンハッタン
・ホットナインティーン



「パストラミルーベン」
「サンドイッチ」

価格:1,600円〜


ビーフがたっぷりと入った、食べ応えのあるサンドイッチ。

オリジナルのコーンビーフや、数種類のスパイスに漬け込んで燻製させたパストラミは、噛めば噛むほど旨みを感じる。

【ラインナップ】
・クラッシックコーンビーフ
・パストラミルーベン




「マッツォボールスープ」

価格:600円


マッツォというクラッカー状のパンを団子にした、日本ではあまり馴染みの無いチキンスープ。

団子は直径約7僂發△蝓非常にボリューミー。身体に染み渡る優しい味わいだ。




「コブサラダ」

価格:900円


健康に気を遣っているという人は、食事系サラダを!新鮮な野菜とたっぷりの具材で、文句なしの満足感。

ブルーチーズドレッシングがアクセントになっていて、いくらでも食べれてしまうほどクセになる。




「バブカ」

価格:450円


アメリカで人気のスイーツパンは、チョコと抹茶の2つのフレーバー。

ふんわり生地と程良い甘さは、コーヒーでひと休みしたい時のお供としてもぴったり。




「ハッラーフレンチトースト」

価格:1,200円/ハーフ 700円


ブリオッシュに似たパンに、卵液をたっぷりと染み込ませたフレンチトースト。

パンはやわらかく、苺の酸味も甘さとよく合う。フレンチトースト好きなら、絶対に食べていただきたい一品。



「ドリンク」

価格:300円〜


ガラマラがベースのすっきりとした酸味が特徴のオリジナルブレンドや、泡立ちのあるクリーミーでまろやかなアイスコーヒーなど、フードと一緒に楽しめるドリンクがずらり。

日本ではあまり見かけないドリンクもあるので、気になる人はぜひ注文してみて。

【ラインナップ(一部)】
・ドリップコーヒー
・コールドクレマアイスコーヒー
・ボイランブラックチェリー




本場の雰囲気そのままに!温かみのある空間でホッとひと息

内装は本店の雰囲気を踏襲し、木目調のテーブルや茶色のソファといった温かみのあるインテリアを採用。その中には、『WISE SONS』を象徴する3つのデザインが施されている。

店内右側の壁に描かれた壁画は、サンフランシスコで活動する画家エイモス・ゴールドバーム氏の作品。

サンフランシスコの街並みと日本の象徴である富士山をオマージュし、両都市の融合を表現した。



店内正面にある写真は、『WISE SONS』の従業員や、その家族が写ったもの。同店を支える人々に敬意を表し、このようなディスプレイをしているのだとか。

そして、その近くにあって目に入るのが、熊がデザインされたカリフォルニア州の旗。

西海岸の本格的なベーグルを提供しているという信念の意味から、この旗が全店で掲げられているのだという。



スタイリッシュなカウンター。忙しい人は手軽にテイクアウトで



美味しそうに並べられたベーグル。それぞれ味も香りも違うので、全制覇してみては?




『WISE SONS TOKYO』外観
■新店概要

店名:WISE SONS TOKYO(ワイズ サンズ トウキョウ)
住所:千代田区丸の内2-4-1 丸ビル B1F
営業時間:
【月曜〜金曜】7:30〜21:00
【土曜】8:30〜21:00
【日曜・祝日】8:30〜20:00
※11:00まではテイクアウトのみの営業
定休日:丸ビルに準ずる
電話番号:03-6551-2477
HP:http://www.giraud.co.jp/wisesons/




『WISE SONS TOKYO』内観


「マンハッタン」

『WISE SONS TOKYO』内観

『WISE SONS TOKYO』内観

「ポピーシード」

「エブリシング」