フレンチプレスって茶葉やコーヒーかすの処理が面倒くさい…。そんな悩みを解決した、2000万調達アイテム

写真拡大 (全2枚)

底をカパッと取り外すだけ。

フレンチプレスは使い方はシンプルなのに、お手入れが大変ですよね。



特に、底に残ったかすを捨てるのは、一苦労。

でも、そんなフレンチプレスの使いにくさを解消し、誰でも美味しいお茶やコーヒーを淹れることが出来るスゴ技商品が登場しましたよ。

まず、かすの後処理がラクラク




Kickstarterのクラウドファンディングで、スタート間もないにもかかわらず2000万円以上を集めているフレンチプレス「Rite Press」。

使い方は超シンプル。底の部分が取り外し可能になっており、かすをポンっと捨てて、水でザーッと流すだけ。

フィットな温度も一目で分かる温度計




おいしい紅茶やコーヒーを入れる時には、最適なお湯の温度は絶対条件と言われています。

そこで、その条件を満たすべく、取り外しも可能な温度計が本体に付属。



三色の色で温度を分類し、ブルーはちょっとぬるい、グリーンはピッタリ、赤は熱すぎ!と、ユーザーに知らせてくれるんです。

ピッタリな時間を知らせる砂時計



抽出時間を見極めるのも面倒なところ。

でも、この製品は砂時計が磁石で本体に一体化しているので安心です。

砂時計が、例えばコーヒーの最適な抽出時間(3分30秒)を知らせてくれます。

そして魔法瓶



フレンチプレスの多くが、保温機能のないガラス製ですが、こちらは魔法瓶のような二重構造だから冷めません。

サイズは1000mlと500mlの2サイズ、カラーはブラックとシルバーの2色を用意。

休日に本や雑誌、映画を楽しみながら、冷めるのを気にせずに、ゆっくりと最高の紅茶やコーヒーを味わってみませんか?

[embed]https://ksr-video.imgix.net/projects/3188495/video-848270-h264_high.mp4[/embed]
Rite Press[Kickstarter]