エアバスやウーバー(Uber)が機体開発に乗り出し、インテルやトヨタ系ベンチャーも興味を示している「空飛ぶタクシー」。そして海外報道によれば、ドイツの高級車メーカーことポルシェも空飛ぶタクシーを計画しているようなんです。
 
ドイツ語雑誌のAutomobilwocheが紙面にて公開した情報によると、ポルシェは近日中にも空飛ぶタクシーのスケッチ(コンセプト)を公開するそうです。さらに同誌にはポルシェのセールス部門のデトレフ・フォン・プラテン(Detlev von Platen)氏のコメントも掲載されています。
 
「それは実に理にかなっている。もし私がツッフェンハウゼンからシュトゥットガルト空港までドライブするとすれば、30分はかかるだろう。しかし空飛ぶタクシーなら、たった3分半で行けるだろうね」
 

 
現時点では詳細は判明していませんが、このポルシェの空飛ぶタクシーは乗員を乗せての自動運転が可能だと予測されています。ポルシェの親会社のフォルクスワーゲンはエアバスやイタルデザインとコラボして空飛ぶクルマ「Pop.Up」のコンセプトを公開したことがありますが、はたしてポルシェもその流れに連なることになるのでしょうか?
 
Image Credit: Wikimedia Commons
■Porsche Flying Taxi Is Reportedly Being Considered
https://www.motor1.com/news/234862/porsche-flying-car-rumored/
(塚本直樹)