“不気味かわいい”ウサギのイースターエッグ、ホテル インターコンチネンタル 東京ベイより登場

写真拡大

ホテル インターコンチネンタル 東京ベイより、チョコレートで作ったイースターエッグが登場。2018年3月15日(木)から4月30日(月)までの期間、ザ・ショップ N.Y.ラウンジ ブティックにて発売される。

毎年発売されるチョコレートのイースターエッグは、数々のコンテストで優勝歴のあるエグゼクティブシェフパティシエが手がける、味もさることながら華やかでかわいいらしい見た目が特徴的だ。2018年は、定番の「ニワトリ」に加えて、新作の「目玉焼き」、「ウサギ」、「てんとう虫と花」の全4種類が登場する。

イースターのシンボルでもある「イースターバニー」を表現した「ウサギ」は、くりぬかれた目と、ピンク色の鼻や耳、頬が、可愛らしくも不気味な一品に仕上がっている。

【詳細】
ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ イースターエッグ
販売期間:2018年3月15日(木)〜4月30日(月)
時間:11:00〜20:00
店名:ザ・ショップ N.Y.ラウンジ ブティック
住所:東京都港区海岸1丁目16番2号
価格:各3,900円+税
※種類は「ニワトリ」、「目玉焼き」、「ウサギ」、「てんとう虫と花」の4種類。
※賞味期限は製造日より60日間。

【予約・問い合わせ先】
ザ・ショップ N.Y.ラウンジ ブティック
TEL:03-5404-7895(直通)


[写真付きで読む]“不気味かわいい”ウサギのイースターエッグ、ホテル インターコンチネンタル 東京ベイより登場

外部サイト

  • パレスホテル東京から桜ロールケーキや最中など“桜スイーツ”、イースターチョコレートも
  • ホテル椿山荘東京「桜アフタヌーンティー」夜桜鑑賞のお供にイブニングキュートティーも
  • ホテル インターコンチネンタル 東京ベイのバレンタインチョコ、ハートを抱えるクマをモチーフに