Yahoo! JAPANが提供する無料の地図アプリ「Yahoo! MAP」のiOS版が3月5日にアップデートされました。Appleが提供するARKitを活用し、現実の風景に道案内表示を重ねる新機能「ARモード」が追加されています。新機能も無料で利用できます。

ARでより直感的に道案内

Yahoo! MAPに追加された「ARモード」は、アプリ内の道案内情報を、iPhoneのカメラで捉えた現実の風景に重ねて表示することで、より直感的なナビゲーションが可能となる新機能です。
 
Yahoo! JAPANによると、ARモードの開発には、Appleが提供するAR開発プラットフォームであるARKitが活用されています。
 
現実の風景に、進むべきルートが青いラインで示されるので、地図を読むのが苦手な方や、駅を出て進むべき方向がわからない、という場合に便利に活用できます。
 
なお、Yahoo! MAPは、2017年4月のリニューアルに伴い、「Yahoo! 地図」から名称変更されています。

現実の光景に青いラインが出現して道案内

ARモードが利用できるのは、Yahoo! MAPで目的地を検索し、「徒歩ルート」を選択した場合です。
 

 
画面右上の「ARモード」ボタンをタップすると、カメラが起動します。画面の指示に従って空間を認識させます。
 

 
ARモードに切り替わると、進むべきルートに、青いラインと進行方向を示す白い矢印が重なって表示されます。
 

 
ARモードでは、ゴールまでの距離や曲がり角を示す看板が立っているほか、自分が歩いてきたルートには「足跡」が残り、来た道に戻る前に気づくことができます。
 

 
夜間など、周囲が暗い場所では認識に失敗する場合もあります。場所を変えて試してみてください。

歩きスマホとバッテリーの消費には注意を!

春の新生活シーズンで、慣れない街を歩く機会が増える方は、Yahoo! MAPのARモードを活用してみてはいかがでしょうか。
 
ARモードはとても便利ですが、iPhoneの画面を見つめながら歩くのは非常に危険ですので、周囲の状況をよく確認し、立ち止まって利用しましょう。
 
また、ARモードはモーションセンサー、カメラ、GPSを活用するため、バッテリーの消費が激しくなりますので、ご利用の際はバッテリー残量にご注意ください。
 

Yahoo! MAP
カテゴリ:ナビゲーション
現在の価格: 無料

※アプリの金額については記事執筆時の価格を記載しております。インストール前に、「App Store」での表示価格をご確認いただきますようお願いします。
 


 
 
Source:Yahoo! JAPAN
(hato)