これまでの概念を覆す表参道のオシャレ焼きとん店、激戦区の新橋で破竹の勢いを見せる焼きとん店。今後名店の仲間入りが確実な蒲田、東中野の焼きとん店を集めました。

オープン約1年で地元民から愛される店、これまでの概念を覆すオシャレ店、激戦区で破竹の勢いを見せる店。今後名店の仲間入りが確実な店を集めました。

もつ焼 煮込み いとや [蒲田]

 コの字カウンターで味わうのは炭火で焼いた極旨の豚もつ、さらには呑んべえの心くすぐる肴が揃い、見渡せばそこかしこに客のえびす顔……とくればもう完璧。これぞ昨年4月にオープンした大衆焼きとん屋の新鋭だ。もつは毎日売り切りだから鮮度抜群。希少部位も豊富で、例えば2頭で1串分しか取れない「あぶら(動脈周囲の脂)」など、すぐ完売する種類も多い。味付けは塩、ダシ醤油、牛もつの脂を加えた自家製ダレを使い分ける職人技。これからの季節は谷中生姜に豚つくねを巻いた「谷中だんご」でシャリキンをグビッなんて最高だッ!

写真:手前左から、なんこつ、たん、かしら、れば、しろ、あみれば、ちれ、各140円、200円
毎朝芝浦の食肉市場から届く新鮮なもつを売り切り。味付けは基本おまかせで、「しろ」はタレ、「かしら」は塩など部位ごとに変える。好みで紅生姜や七味が入ったオリジナルの「赤味噌」を付けて

[ その他のメニュー]厚揚げ1本140円、はらみネギポン酢(2本)350円、ればトロ刺450円、なんこつ煮380円、味たまご150円、かしらカツ380円、ホルモン炒め480円など

出典: https://matomeshi.jp/articles/2910

[住所]東京都大田区西蒲田7-29-3 [TEL]03-6885-4970 [営業時間]16時〜23時(22時半LO)、土・日・祝13時半〜材料が無くなり次第終了※ランチタイム有  [休日]無休 [席]カウンター35席、テーブル席10席 計45席/全席喫煙可/予約可/カード不可/サなし、席料50円別 [交通アクセス]JR京浜東北線ほか蒲田駅西口から徒歩2分

あぶり清水 HANARE [新橋]

オープンラッシュが止まらない!新橋エリアで急成長の焼きとん屋

 焼きとん激戦区・新橋でいま最も勢いがあるのが『あぶり清水』系列。8年前に社長が小さな店からスタートし、もつの捌き方など独学で習得して人気店に成長させた。今や界隈に3軒持ち、4月末に新店、6月は集大成となる3階建ての店を新橋エリアにオープンするという大注目株だ。既存のこちら『HANARE』は予約必至店で、本店と同じ上質な上州豚の焼きとんを提供する。はじめてなら必ず注文してほしいと店長が胸を張るのが、網脂でレバーを巻いた串「あみレバ」や「もつ鍋」などの看板料理。まずは清水の真骨頂をお試しあれ。

写真:手前からあみレバ 210円、あみハツ 210円、あみチレ 210円、レバテキ 210円、上タン 380円、おまかせ串盛り5種 680円
手前皿は名物「あみレバ」など人気の串5本。奥のおまかせは、たんした、かしらなど定番を盛り合わせ

[その他のメニュー]厚切りあぶりチャーシュー650円、豚タンの塩焼き850円、豚うで味噌焼き丼690円、牛もつ鍋1人前1480円など

出典: https://matomeshi.jp/articles/2918

[住所]東京都港区新橋3-26-4 相互ビル1階 [TEL]03-6280-6724 [営業時間]17時〜翌4時(翌3時LO)、月・土・日・祝17時〜23時半(23時LO、食材が無くなり次第終了) [休日]無休 [席]カウンター6席、テーブル席20席 計26席/全席禁煙/予約可/カード可/サなし、お通し380円別 [交通アクセス]JR山手線ほか新橋駅烏森口・汐留口から徒歩1分

やきとん ざぶ [表参道]

表参道で“焼きとんデート”ならココ!

 バーのようなカウンターが目を引くインテリア。一歩入れば「ここで焼きとん?」と意外な驚きに心躍らされるに違いない。店主の鈴木さんは渋谷の『やきとん大地』で修業して独立。カップルや女性でも楽しめる新しいもつ焼きのスタイルを提案している。とはいえオシャレなだけではない。毎朝市場に出向き自らの目利きで仕入れる部位を味わえば、その実力は一目瞭然だ。ナンコツだけでも3種を用意し、仕込みで出た端材で作る自家製挽き肉の「マクラ」(つくね)など通を唸らせる品揃え。ワインも豊富で、ひと味違うもつの魅力を堪能できる。

写真:部位はその日で変わる。仕入れは業者任せにせず、店主がもつの色や厚みなどを見て毎日厳選。ひとり1本限定の「マクラ」は自家製挽き肉をつなぎナシで仕上げる。ネギ油とゴマ油を絡めた千住ネギをたっぷりのせた「ねぎレバ」も名物だ。最高級の紀州備長炭で旨みを逃がさないよう焼き上げている

[その他のメニュー]串焼き1本220円〜、納豆つくね350円、トンコツ出汁巻き卵620円、豚の唐揚げ750円、カルボナーラ1120円など

出典: https://matomeshi.jp/articles/2911

[住所]東京都渋谷区渋谷2-2-1 青山グリーンプラザ2階 [TEL]03-5778-3629 [営業時間]17時〜24時(23時LO) [休日]日・祝 [席]カウンター12席、テーブル席10席、個室1室(8名) 計30席/全席禁煙/予約可/カード可/サなし、お通し350円別 [交通アクセス]地下鉄銀座線ほか表参道駅B1出口から徒歩8分

もつ焼 丸松 [東中野]

連日満席!東中野で話題のもつ焼き酒場

 野方の名店『秋元屋』出身の店主が独立し、3月24日に開店した。焼きとんは1本120円〜とお値打ち。味噌ベースながらあっさり味の「もつ煮込み」(380円)や「ゆでたん」(350円)などサイドメニューも絶品だ。また、グラスまで凍らせたシャリキンのサワーが最高! 今後、三ツ星店への期待が高まる。

出典: https://matomeshi.jp/articles/2912

写真:奥から、かしら、かしらあぶら1本各120円

[住所]東京都中野区東中野1-56-4 第一ビル1-D [TEL]03-5338-4039 [営業時間]16時〜23時(22時LO) [休日]月 [交通アクセス]JR総武線東中野駅西口2番出口から徒歩すぐ、都営大江戸線東中野駅A1出口から徒歩2分