画像提供:マイナビニュース

写真拡大

2015年の発売以来、フレーバーウォーター3年連続売上NO.1の「ヨーグリーナ&サントリー天然水」。3月6日、「ヨーグリーナ」シリーズ待望の新商品「奥大山のブルーベリーヨーグリーナ&サントリー天然水」(税別131円)が発売される。このほど行われた商品発表会でひと足先に新商品を飲んできたので、その味をお届けしよう。

商品発表会には、世界的女優ベリー・ブルーに扮したゆりやんレトリィバァ、その世界的付き人のグリーナ・ヨーことジャルジャル福徳が登場。新商品にちなんだミニコントを披露した。

○爽やかな味と香りで気分リフレッシュ!

コーヒーを飲みながらオフィス仕事をしていると、ちょっと気分転換に"甘い物が飲みたい"と思う人も多いのでは? でも「ジュースは甘ったるい……他にいいのないかな?」。そんなときにぴったりなのが、今回の新商品「奥大山のブルーベリーヨーグリーナ&サントリー天然水」だ。

「ヨーグリーナ&サントリー天然水」は、透明なのにヨーグルトのしっかりとした味わいが楽しめることで人気の商品。新商品は、その澄んだ味わいはそのままに奥大山の指定農園産の「ブルーベリー」エキスを加えたものとなっている。

実際に飲んでみると、さすがは"ヨーグルト×ブルーベリー"の黄金コンビとあって、相性は抜群! 見た目は透明なのに、ヨーグルトのコクのある味わい、ブルーベリーの甘酸っぱさがバランスよく表現されている。しかも、蓋を開けると爽やかなブルーベリーの香りまで漂ってきて、とっても清々しい。

オフィス仕事に息づまったら、ぜひ気分転換に「奥大山のブルーベリーヨーグリーナ&サントリー天然水」を飲んでリフレッシュしてほしい。