ネット通販の商品を実店舗で試着できる? 購入後のサイズ違いなどの返品問題が解消されるかも

写真拡大 (全3枚)

ネット通販は、日常生活にすっかり定着している。
いまでは日用品から家電、ホビーにいたるまで、様々な商品が、ネット通販で購入できる。

しかし、ネット通販で洋服や靴を買う場合、実際のサイズや色が確認できないのが悩ましいという人も多い。

実際に購入してみたものの、
 ・サイズが合わない
 ・画面で確認した色と違う
 ・シルエットのイメージが違っていた
などの理由で着られないとうケースになると、
・商品交換
・返品
といった手間がかかる。

筆者も、サイズやシルエットが思ったイメージと違っていたものの、返品が面倒でそのままタンスの肥やしになっている洋服がいくつかある。

ヤマトホールディングスでは、このような悩みや問題を解消するべく、
新サービスの実証実験に取り組んでいる。

・通販ショップで注文した洋服や靴を、実際の店舗に届ける。
・受け取りの際、その場でフィッティングし、購入の有無を決められる
というサービスだ。

もしイメージと異なる場合は、その場で返品の依頼ができるという。




このサービスは、
平日は仕事などのため、受け取れない人にもメリットがある。
・実店舗に届いた後、3日以内であれば、都合のいい日に試着に行けばよい
・時間は21時まで対応しているので、仕事帰りに寄ることができる

事業者側にとってもメリットがある。
 ・複数の事業者でフィッティング場所をシェアすることで、出店コストを抑えられる
 ・フィッティング場所にまとめて配送することで、配送コストを削減できる
 ・Fittingステーションに専門スタッフが常駐して管理してくれる

宅急便のコンビニ店舗での受け取りを発展させ、実店舗での確認・購入、決済完了サービスといったところだろうか。

実証実験の期間や場所は以下の通り。
●期間:2018年1月4日(木)〜3月30日(金)
●場所:アトレ大森店 3階(改札階)イベントスペース
   (営業時間10時00分〜21時00分、土日祝含)
●実験内容:
参加事業者指定の通販サイトから注文した際に、受け取り場所を「アトレ大森店」に指定することで、「Fittingステーション」での受け取りと試着ができる。返品の場合も、常駐の専門スタッフが対応。
●実証実験参加ショップ
 ・銀座かねまつ「シューズコンシェルジュ」
 ・SANYO iStore
 ・UNITED ARROWSオンラインショップ
 ・ELLE SHOP
 ・ディノス
 ・my closet
 ・UR ONLINE STORE




ヤマトホールディングスでは、今回の実証実験の結果を基に、2018年度中の実用化に向けて取り組んでいくとのこと。

もっと加盟ショップや受け取り場所が増えると、利用者の増加も見込めそうだ。
この新しい取り組みに今後も注目していきたい。


内藤由美