サムエルさん(所属事務所提供)=(聯合ニュース)

写真拡大

【ソウル聯合ニュース】韓国の歌手、サムエル(16)が高校に進学せず、芸能活動に専念する。所属事務所が5日伝えた。

 所属事務所によるとサムエルは昨年、音楽専門チャンネルMnetのアイドル発掘番組「プロデュース101 シーズン2」の撮影やソロデビュー、アルバム活動などで学校生活に支障が出たことから、芸能活動と学業を効果的に両立させるためホームスクーリング(自宅学習)を選ぶことにしたという。

 サムエル は先月ソウル市内の中学校を卒業し、高校進学を巡って家族と相談を続けてきた。

 2014年に2人組アイドルユニット「ワンパンチ」のメンバーとしてデビューしたサムエルは「プロデュース101 シーズン2」では最終回で脱落し、プロジェクトグループ「Wanna One(ワナワン)」には参加できなかったが、優れたダンスの実力とルックスで人気を集めた。

 昨年8月にファーストソロシングル「Sixteen」、同年11月にファーストアルバム「EYE CANDY」を発表。先月にはポニーキャニオンから日本デビューし、活発に活動している。