一晩漬けるだけ!コク旨チーズの味噌漬け

写真拡大 (全7枚)

味噌漬けにしておいしいのはお肉や魚だけではありません。そのまま食べておいしいチーズもさらにおいしくなるのです。ひと手間かけるだけで、いつものチーズがよりおいしくなるチーズの味噌漬けを作ってみませんか?

【詳細】他の記事はこちら

一晩漬けるだけモッツアレラチーズの味噌漬け

淡泊な味のモッツァレラチーズを味噌漬けにするとさらにもっちりとコクのあるチーズに変わります。

味噌の風味が入ることで、そのまま何もつけずに食べられますので出来上がったら、カットして酒の肴にぜひ。

材料

モッツァレラチーズ 1個 
味噌 大さじ2
みりん 大さじ2
チーズが入るビニール袋 1枚

作り方

 .皀奪張.譽薀繊璽困魯ッチンペーパーで水分をふき取ります。
◆〔A垢箸澆蠅鵑鬚茲混ぜ合わせます。
 ビニール袋にチーズと調味料を入れて空気を抜くようにして袋を縛り冷蔵庫で一晩ほど置いて漬けます。

ぁ…劼韻燭虧A垢鮨,い箸辰討らカットして盛り付けます。

※ 一晩以上漬けこんでも食べられますが漬けこむ時間が長くなるほど味が入り濃くなります。また、使う味噌の種類によって色や味が変わってきます。塩気の強い味噌を使う際には漬け込み時間を減らしてください。

味噌漬けのバリエーション

モッツァレラチーズ以外でも味噌漬けにするとおいしいチーズはあります。クリームチーズ、カマンベールチーズ、少し味が濃くなりますがプロセスチーズなどでも作れます。カマンベールチーズはカットしてから漬けこめば早く仕上がりますが丸ごと漬ける時には3日ほど漬けこむと中まで味が入ります。

何種類かのチーズを味噌漬けにしておもてなしに味噌漬けチーズのオードブルにしてもいいですね。

味噌漬けしたチーズは焼いてもおいしい

そのままでもおいしいチーズの味噌漬けですが火を通してとろけさせてもおいしいのです。ピザやトースト、グラタンなどの定番のチーズを使う料理に味噌漬けのチーズを使ってみて下さい。

写真はモッツァレラチーズをパンと一緒に焼いてベーコンや野菜と一緒に挟んだサンドイッチにしてみました。

漬けたみそ床は捨てずに使って

今回のレシピは調味料の分量が最小限なので味噌漬けとして再利用するのは難しいのですけどチーズを引き上げた後の漬けこんだ味噌にはチーズの水分で緩くなっていますがそれはチーズの旨みでもありますので、残ったみそ床はおいしい味噌だれにもなります。

おすすめは焼いたお肉に絡めること。味噌は焦げやすいので、お肉に火が通ってから最後にみそ床を加えます。お肉に絡んだら出来上がりです。お好みで砂糖やはちみつで甘さをプラスしても。

チーズと味噌は同じ発酵食品なので相性が良いのです。今回はベーシックなチーズで作る味噌漬けをご紹介しましたがいろいろなチーズと味噌の組み合わせでお好みの味を見つけて下さいね。


【あなたにおすすめの記事】
■ビール!日本酒!ワインにも?簡単なのに激ウマ納豆おつまみ3種
■作り置きもできる簡単前菜☆牡蠣のオイル煮
■煮込むだけ♪低カロリーなのに満足できる!温玉入り食べるスープ
■小麦粉を使わないからカンタン&ヘルシー!和風グラタン4選
■材料はレモンと塩だけ!魔法の万能調味料♪『塩レモン』