ラクマに出品する自作のレザーバックを手に持つ、新「ラクマ」の新CMに登場する女優の川栄李奈さん

写真拡大

 楽天と同社のグループ会社であるFablicは3月5日、運営するフリマアプリ「ラクマ」の新テレビCMに女優の川栄李奈さんを起用したと発表した。「ラクマ ゼロ円ダンス編」と題し、ラクマの販売手数料が0円であることを訴求する。3月9日から全国で放映する。

 ラクマは、会員数約9500万の顧客基盤を持つ楽天グループのC2C事業。2月26日には、楽天のラクマとFablicの「フリル」というフリマアプリが統合し、新「ラクマ」が誕生した。

 アイドルから女優へ転向して活躍の場を広げる川栄李奈さんのイメージと、サービスの統合でプラットフォームとして成長したラクマのイメージが一致したことから起用を決定した。新CMでは、どれだけ売れても販売手数料がかからないことと、手軽にフリーマーケットを楽しめることを表現する。

 CMに出演する川栄李奈さんは「ラクマは、ショッピングに行く時間がなくても買い物ができるので便利。スマホひとつでいろいろなジャンルの買い物ができるので助かっています。販売手数料が0円はありがたい。ぜひ使ってみてください」とユーザー側からの感想を述べた。また、新CMの記念として、手作りのレザーバックを3月7日からラクマに出品する。