良質なドッグフードの選び方

「良質なドッグフード」と呼ばれる商品は、一体どのような内容のフードを言うのでしょう。
ここでは、良質なドッグフードの条件を紹介します。是非ドッグフード選びの際の参考にしてみてください。

無添加

特に安価なドッグフードには、愛犬の健康を害する恐れのある、人工添加物が多く含まれている商品も多く販売されています。

このような人工添加物は、良質な食材を使用していれば必要のない材料です。天然成分(ビタミンCやローズマリー抽出物など)のみで酸化防止されているドッグフードなど、人工添加物の使用のないドッグフードがおすすめです。

グレインフリー(穀物不使用)

トウモロコシや小麦、米をはじめとする穀物は、犬にとって必ず必要な材料ではありません。穀物は消化に悪く、アレルギーの原因になることもあります。また、安価なドッグフードの場合には、フードのかさましとして使用されることもあります。愛犬の健康を考えた食材内容には、穀物を使用しないグレインフリーがおすすめです。

良質な肉を多く使用している

肉食の犬の食事内容として、一番重要なのが動物性タンパク質である「肉」です。4Dミートや質の悪い肉ではなく、原材料に「チキン」や「ラム肉」と詳細な表記のある肉を主原料に使用しているドッグフードがおすすめです。また、肉の占める割合はより多いほうがタンパク質が十分に摂れるためおすすめです。

ヒューマングレード

ヒューマングレードとは、「人間でも食べることのできる品質レベルの食材」を使用しているドッグフードのことです。私たちでも食べることのできる食材を使用しているドッグフードであれば、品質や衛生面共に安心して与えることができますね。

ナチュラルフード

自然にある食材のみで作られたドッグフードを、ナチュラルフードと呼びます。肉のほかに、野菜や果物、ハーブ類などが主な材料として使用さていています。犬にとって不必要な人工添加物や調味料などは使用されません。

おすすめの原産国

日本国産の食材は、清潔で新鮮なため、安心安全だと考える方も多いと思います。しかし、人間の食材はそうであっても、ペットフード事情はそうではありません。日本はまだまだペットフードに関しては発展途上です。

ペットフードに関する取り決めが厳しく、安心して与えることのできるドッグフードを作っているのは、動物愛護先進国であるアメリカや、イギリスをはじめとするヨーロッパ産です。特にアメリカでは、AAFCOという機関が存在し、AAFCOの定める基準をクリアした商品でなければ販売してはいけないという徹底した決まりが存在します。

アメリカ産やヨーロッパ産のフード全てが良質というわけではありませんが、質の良いフードが多く販売されていることは確かです。

良質なドッグフードはなぜ市販されていないのか

現在日本国内で市販されているドッグフードで、これならば安心安全!という商品は残念ながらありません。良質なドッグフードと呼ばれている商品は、インターネット上でしか流通していないため、目にする機会は、市販されているフードに比べ少ないでしょう。

良質なドッグフードが市販されていれば、もっと多くの飼い主さんが手軽に購入することができるはずですが、なぜネット上でしか販売されていないのでしょうか。

日本のドッグフードは「食品」扱いではない

みなさんは、ホームセンターやスーパーなどで市販されているドッグフードの置き場所に疑問を抱いたことはありませんか?
ドッグフードは愛犬の「食事」ですよね。しかし、その置き場所は雑貨置き場の近くであったり、人間の食材とは離れた位置に置いてあることが多いと思います。その理由として、ドッグフードをはじめとするペットフードは、「食品」として扱われていないことが原因です。

食品でなければ何なのかということですが、ペットフードは日本では「雑貨」として扱われています。
雑貨扱いのドッグフードは、温度や湿度管理が徹底されていません。そのため、強い酸化防止剤などを使用して痛みを遅らせる必要もあります。

質の良いドッグフードは、品質を損なわないために徹底した温度管理を行っている工場内で保管されているため、なかなか市販することができないのです。

通販をかしこく活用!定期購入で買い忘れ防止

インターネット上での買い物は、買い忘れなどが心配ですよね。切らしてしまっても、すぐに買いに行くことができないことが通販の欠点です。しかし、多くのメーカーは買い忘れ防止のために、定期購入サービスを行っています。定期購入の中には、割引にるなど、お得なサービスを行っている商品も存在します。

さいごに

ドッグフードには様々な商品が数多く販売されているため、どのドッグフードを購入して良いのか迷ってしまいます。商品のメーカーや価格、容量などで安易にドッグフードを購入することは、場合によっては愛犬の健康を害してしまう可能性があります。

良質なドッグフードと呼ばれる商品は、インターネットの各メーカーサイトから購入することが可能です。インターネット上での買い物は面倒と思う方もいるかもしれませんが、一度購入すれば、買い忘れ防止にもなる定期購入を行っているメーカーもありますので、是非活用してみましょう。

少々手間になっても、愛犬が美味しく食事ができ、健康で長生きしてくれることを考えると、決して無駄な時間ではないはずです。飼い主さんは、原材料や栄養成分などをある程度把握し、安全安心なドッグフードを選択することが大切です。