ゼネラルリンクグループは、「新たなことに取り組む姿勢」、「想い」、「技術」ついてプロフェショナルの方々から学ぶ場としてオープンラボ「ツナガル」を3月から開催する(参加費無料)。“モノゴトを前へ進める”ために一流の方々の“経験”(失敗体験、成功体験)を共有する場としている。

3月開催の「ツナガル」では、イムジョンホ氏×矢後直規氏「アートディレクションの力」、佐倉康彦氏×林亜季氏「コトバの力を信じる2人」、萩原健太郎氏×中江和仁氏「CMと映画〜作り方とその後の影響、そして執念〜」が開催される。

「アートディレクションの力」では、これまで大手クライアントの広告、ウェブプロモーションのクリエイティブディレクション、アートディレクションを手掛けてきたイム氏と矢後氏が、これまでの仕事の事例含め、仕事の流儀について語る。「コトバの力を信じる2人」では、コトバや企画力によって話題の仕事やニュースを届けている2人がコトバやコミュニケーションについて、最近の仕事、失敗例、成功例について紹介する。「CMと映画〜作り方とその後の影響、そして執念〜」では、CM界と映画界で生きる萩原氏と中江氏が、映像の世界の愉快なところ、そして興味深いところを紹介する。

ツナガル