【100均が無双】たまご便利グッズ、買っていいもの・ダメなもの20選

写真拡大 (全33枚)

たまごの便利グッズをLDK編集部が20製品以上テストしました! その中で、「これは」というものからガッカリアイテムまでをご紹介します。購入する前に要チェックです!


たまご便利グッズ
優秀なのは意外な価格帯


LDK編集部が100均からデパートまで、たまご調理の便利グッズを20製品以上テストしました!

今回は、その中から「これいい!」というものと「正直ガッカリ」というものを一同に集めてご紹介します。これでたまご料理がもっとラクになること間違いなしです!

それでは結果を見ていきましょう。


失敗知らずで黄身と
白身を分けられる!


[判定:◎]

小鉢に引っ掛けて上からたまごを割ったらあら不思議! 黄身だけが残り、白身は小鉢へ分けられます。調理中も手が汚れないのがステキ。



キャンドゥ
卵黄身分け器
実勢価格:108円



小鉢などの上に引っ掛けて卵を割り入れるだけで、白身だけが気持ちよくスルンと下に落ちます。



殻を使って分けるよりも、しっかりと黄身と白身を分けることができました!


めだま焼きもホットケーキも
キレイな丸に成形!


[判定:◎]

白身がはみ出ずキレイにできるのはこちらの商品です。



セリア
シェイプリング丸型
実勢価格:108円



ハンバーガーに挟まっているようなまん丸のめだま焼きを、白身がはみ出ずキレイに焼けちゃいます!

シンプルで扱いやすい形状もお掃除が楽そうです。


逆転の発想!?
吸い込んで分けます


[判定:◯]



サンクラフト
卵の黄身分け
実勢価格:756円



卵黄だけをスポッと吸い込んで黄身と白身を分けるのはこちらの商品。

吸い込んだ卵黄を出すときは、まるで産卵中のシーンのようでユニークですが、少々お値段がお高めなのが気になります。

ちなみに、炭酸飲料のペットボトルでも同じことができます。



ボトルを押すと卵黄を吸い込みます。



もう一度押せば黄身分け大成功!


やわらかめの
ふんわりたまごができます


[判定:◯]



ダイソー
茶碗蒸し器
実勢価格:108円


だしを入れてたまごをレンチンすると、茶碗蒸しができる調理器です。見栄えは良くないですが、食感はふわりと仕上がりました。


コロコロして
ゆでたまごの飾り切り!


[判定:◯]



小久保工業所
花卵コロン
実勢価格:410円



ゆでたまごを飾り切りするアイテムです。ナミナミとギザギザの2種類入りで、顔型もついているので、お弁当やイベントで使うと楽しい!


プカプカ鍋の中に
浮かぶ姿が愛らしい


[判定:◯]



キャンドゥ
ポーチドエッグカップ
実勢価格:108円



卵を割り入れてお湯を張った鍋に入れるだけ。やや固めのポーチドエッグができました。

100円という安さと鍋の湯を汚さずに作れるところがGOOD。


指定の時間で
理想の半熟ができる!


[判定:◯]



セリア
電子レンジ調理器 半熟玉子風
実勢価格:108円



たまご1個を1分で半熟にする調理器具です。フタに入ったスリットで水切りができるのもお見事!


ゆでたまごの
必須アイテム!


[判定:◯]



ダイソー
たまごのプッチン穴あけ器
実勢価格:108円



ゆでたまごの殻をツルンと簡単にむくのに必要な、穴をあけるグッズ。使わないときはロックできます。


だし巻き玉子を
たまご1個で作れます


[判定:◯]



ダイソー
レンジで簡単! だし巻きたまご
実勢価格:108円



だしを入れたたまごを、レンジで2回に分けて加熱して作ります。茶碗蒸しのようなやわらかさのだし巻きが簡単にできる優れもの。

巻きすで巻いたような跡もついて、お弁当の見栄えも上がりそう。

さて、ここからは「う〜ん……」となる、購入をちょっと待ってほしいグッズをご紹介します。


ふわふわTKGが
作れずがっかり


[判定:△]



和平フレイズ
からだ想いスプーン
実勢価格:648円


たまごかけご飯をふわふわにするとうたっていますが、女性では力不足で実現できなかったのが惜しいところ。


カッター部分が
ちょっと危険


[判定:×]



サンクラフト
まぜ卵
実勢価格:248円


確かにたまごは切れますが、まぜるには菜箸2本使った方が早いような……。


上下使うと
手が汚れます


[判定:△]



サンクラフト
たまごのなめらかスティック(イエロー)
実勢価格:284円


ヘラで切り、反対側の輪っかでまぜますが、両方使うとたまごが垂れてきます。


工程が多く
手間がかかる!


[判定:△]




曙産業
レンジでうすやきたまご
実勢価格:760円


薄焼きたまごはできますが、工程が多すぎてフライパンで焼いた方がましだったという印象が残りました。


鍋の湯が汚れる
のが惜しい!


[判定:△]



OXO
エッグポーチャー
実勢価格:1080円


ポーチドエッグを作る調理器です。1個ずつしかできず、鍋の湯が汚れてしまうのもがっかり……。


使い捨てが
もったいない


[判定:△]



Tovolo
パーフェクトポーチ
実勢価格:647円(20枚入り)


1枚で1つのポーチドエッグができます。仕上がりはよいので、使い捨てでなければもっと良かった!


めだま焼きが
爆発した?


[判定:×]



キャンドゥ
レンジで目玉焼き
実勢価格:108円


指定のワット数と時間で作っても固まり方にムラができ、めだま焼きが爆発してしまいました。


フライパンの
底面に合わない


[判定:×]



セリア
シリコンクッキングリング
実勢価格:108円


アイデアは良いけれど、シリコンとフライパンのすき間からたまご液が漏れてしまったのが残念。


高額の割に
仕上がりにガッカリ


[判定:×]



シロウマサイエンス
たまごシェーカー
実勢価格:1169円


たまごをシェイクしてレンチンすると、水分の少ないパサパサの炒りたまごができました。お値段が高い割に仕上がりが……という印象です。


「ソフト」でも
固ゆでになった


[判定:×]



バートンプラスチック社
エッグパーフェクト エッグタイマー
実勢価格:143円



変色してゆで加減を知らせるしくみですが、なかなか色が変わらず全て固ゆでになってしまったのが残念でした。

以上、「キッチンにあると便利! というものから「これはちょっと買わなくてもいいかな……」というものまでご紹介しました。たまご料理をする際の参考にしてくださいね。



360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。