浜名湖周辺には、すてきな場所がたくさん!

写真拡大

東海エリアとバイクを愛する梅本まどかが、御自慢のホンダCB400に乗ってオススメのおでかけコースと立ち寄りスポットをご紹介。読者から反響があったコースや、編集部が「知らなかった…」と思ったステキなコースは、東海ウォーカーのドライブ特集に掲載されるかも。今回は、浜名湖とその周辺を走ってもらいました!

【写真を見る】太平洋を一望できる「道の駅 潮見坂」

■ 気持ちのいい海沿いの道を走ります

前編では、浜名湖サービスエリアに立ち寄ったあと、浜松城と浜松城公園を散策しました。そして次に向かったのが、静岡県の最西端、湖西市にある「道の駅 潮見坂」です。

途中、浜名バイパスから潮見バイパスに入ったんですが、この道の景色が本当にキレイで、ずっとここを走っていたいくらい!海沿いなのにこの日はそこまで風も強くなく、流れていく風景を楽しみながら走れました。気持ちがよくて、最高の気分!すごくお気に入りの道です。

道の駅の駐車場には車がたくさん止まっていて、ほぼ満車状態。バイクは2〜3台ほど止まっていました。

■ 「道の駅 潮見坂」でランチ♪

お腹が空いたので、まずはご飯にします!この道の駅、食べ物のオブジェがたくさんあってかわいい。

外の売店においしそうなメニューがあったのでいろいろ見ていたんですが…なんとこの日はお休み。残念でした(涙)。ほかのお店に売っていたソフトクリームにも惹かれつつ、とりあえずご飯を食べよう!と、本館のレストランへ。

せっかくだから、名物のしらす丼(830円)を頼みました。しらす丼は思ったより大きくてボリューム満点!とってもおいしくて、お箸の進みがいつもより早くなり、あっという間に完食しちゃいました!

■ 足湯に浸かりながら太平洋を眺めます

この後、さっき気になったソフトクリームを食べようと思っていたんですが、満腹になってしまったので、敷地内にある足湯(無料)へ向かうことに。この足湯からは、太平洋を一望できるんです!熱すぎずちょうどいい温度で、海や走っている車を眺めながらまったりしちゃいました。

ここから海岸まで歩いていけるルートがあって、それも気になったんですが、キレイな景色を見ていたらバイクで走りたくなったので、弁天島を目指して移動することにしました。

■ 弁天島の赤い鳥居を撮影!

弁天島は、浜名湖に浮かぶ島で、赤い鳥居が目印です!写真を撮りたかったので、どこから撮るのがいいかなぁと周辺をいろいろ探索しました。

そして、「弁天島海浜公園」に到着!ここからは浜名湖と鳥居がばっちり見渡せます。鳥居は何度か見たことがあるけど、いつ見てもなんだかすてきな気分になります。写真を撮ってみたけど…、鳥居までは距離があるし、光の加減も難しくて、なかなか見たままの風景を収めることはできないなぁと思いました。

日がちょっと落ちてきたころ、なんだか人が増えてきました。1月から2月にかけて、鳥居のちょうど真ん中に夕日が沈むそうで、それを撮影することを目的にした人が多く訪れているみたいです。

■ 浜名湖サービスエリアの美しい夕日に感動!

近くに周辺スポットの地図があって、そこに「舞阪(まいさか)灯台」が紹介されていたので、その周辺を走ってから、帰路につきました。東名高速道路では、帰り道にも浜名湖サービスエリアに寄り道。ちょうど日が沈む時間で、とってもキレイな夕日が見られました!

夕方も朝と同じくらい車がたくさん止まっていましたが、湖を眺めている人は朝より夕方の方が断然多くて、海外からの観光客の方もたくさんいました。この夕景が本当にキレイで、なかなかその場を離れられず、しばらくうっとりと眺めてしまいました。

■ 恒例のアイスクリームも忘れずに♪

夕日が沈んでから売店の方へ行くと、はんぺん屋さんがすごく人気のようでした。私も食べようかなと思ったんですが、隣のソフトクリームに惹かれ、三ヶ日みかんソフトクリーム(350円)を食べることに(笑)。

しっかりとしたみかんの味がするのに、濃すぎず、でも甘くて!すっごくおいしくて、感動しちゃいました。

景色もソフトクリームにも大満足で、今回のツーリングは終了。楽しかったなぁ…♪次はどこに行こうかな?次回の更新もどうぞお楽しみに!(東海ウォーカー・梅本まどか)